スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴジラは地上波では放送できなくなってたな…






先日こんな動画を見つけて、

無性にゴジラが見たくなってきたので、vsデストロイアを借りてきた。



子供の頃はよく分からんまま見てたけど、

ゴジラって核燃料で活動する生物で、

エネルギー補給に原発を壊して、放射能を吸収するっていう、

今放映したら総バッシングくらいそうなハードな内容だ^^;

確か設定上では、口から出すのは放射能熱線。

表現の上でビームみたいになってるけど、実は高温の放射能を出してる。

よく考えるとただの口から光線ってのはおかしいんですけどね(笑)



そしてこのデストロイア戦では、

ゴジラが巨大な核爆発を起こすかもしれないという

これまたアウトな設定。

そして後半ではメルトダウンしてしまうという、

福島で本当にありそうだった危ない内容でした。



USAゴジラも核実験の申し子という設定でした。

(あっちはイグアナですが^^;)



まあ最後は、ゴジラJr.が放射能を吸収して大復活してOKみたいな終わり方です。



今度平成とミレニアムシリーズを全部見てみよう(・∀・)



ガメラなら地上波でも大丈夫!

(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

スポンサーサイト

真っ直ぐで大きな男でありたい

仮面ライダーフォーゼ

やっと全話見ました。


W ⇒ オーズ ⇒ フォーゼ

2 ⇒  3  ⇒ 4


ときたわけですが、

変身のアイテムも、ガイアメモリ2個 ⇒ メダル3個 ⇒ スイッチ4個になりました。

このシリーズは親泣かせなライダー達だと思います(笑)

各アイテムをフルで購入したらいくらになるのか…



舞台は高校。

超熱血の主人公と仲間との青春物語にライダーをからめたような感じでした。




Wのなだぎ武に続き、アンガールズの田中が先生役で出たわけですが、

ちょい役の頼りないへなちょこキャラで終わるかと思いきや、


『うちの生徒に手を出すなーっ!』


って幹部級の敵に飛びついたりして、

本当は生徒のことを真剣に考えてる先生なのかと思わせるシーンも。



主人公の如月弦太朗。

多分そばにいると若干鬱陶しいです(笑)

しかし、不可能を可能にしてくれそうな魅力に終始溢れていました。




こいつとだったらできる気がする。

こいつとだったら大丈夫。




全て預けて信頼できる友達ができることって、

きっと何事にも代え難いすごく幸せなことです。




エレキステイツに初めて変身するとき弦太郎は言いました。




癖のある奴は、

ひねくれてひん曲がった部分も含めて、

受け入れるっ!










個人の弱さ・醜さ・劣等感

そういったものを受け入れて真っ直ぐでいられるから、

周りは弦太郎に惹かれていくのでしょう。


こういう所は見習いたいわ。




最後で、みんなで宇宙へ行くぜ!

って感じで終わりましたが、

今の10代の子供たちは夢物語ではないのかもしれませんね。



そして宇宙へ行ったフォーゼファンはこう言うだろう。






宇宙キタ━━━━ッ!!









ヴァルゴの宇宙ステーションに置いてきた人達はどうなったのだろう…?

(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします


やべ、泣きそうだった(笑)

仮面ライダーオーズ、TV版全話コンプリート。



今までにない違和感無し感で、一気に見れました。

Wの時は、一箇所だけ「?」となりましたが、オーズは特にそれも無く。


前回が半分こライダーなら、今回は三分こライダー

いいじゃない三分こ。

さぞかしおもちゃ業者は儲けたことでしょう(笑)



終盤は、ブレイドの時のように主人公が怪物化していき始めて、


(まさかの相打ちで死んじゃわないよね?)


と、まさかの龍騎の展開になるんじゃないかと心配もしました(´Д`)




そして予想はしていましたが、アンク消滅。


『アンク――――――っ!!』


人間と長く接することで得た満足感。

ただのメダルが『命』を吹き込まれた充実感。

いい話や。





・・・そして思い出した。

妙にデジャブ感があるなと思ったら、


「うしおととら」のラストと似てました。







「腹ぁいっぱいだぁ・・・」







子供たちにはバースが人気らしい
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

さあ お前の罪を 数えろつ!

仮面ライダーWのDVDを全て閲覧しました。

結論から言うと、






歴代ライダーの中で一番面白かった





マイミクが言ってた通り、ストーリーは比較的分かりやすく、

複雑な複線も特に無く、

ライダーがたくさん出てくるわけでもなく、

近年に見られるお笑いも有り、




え?



ってところが1箇所しかありませんでした。


その1箇所は、

園咲若菜が押し付けられていた使命に目覚めた所。

後にそのシーンがあるのですが、ちょっと説得力にかけるというか・・・。



りゅうべえ:「地球が泣いている」

わかな:「ほんとだ。私がんばる」



っておい!

いっそ洗脳されたほうが説得力があった気もします。



過去に無い「半分こライダー」

初めてて見たときは、


『なんじゃこりゃー!?』


って思ったのですが、

二人で共有しているという設定を、実にうまく昇華していました。


アクセルも過去を掘り下げて出してあり、照井竜の存在が生きていました。

クールなキャラがボケたり突っ込んだりするのは、いつのライダーでも楽しい^^


ちょい役かと思われた、刑事コンビ(刃野・真倉)も、

1話ずつ個人のエピソードがあったりして、

なだき武っていいキャラだ^^



で、一番怖かったのはテラードーパントのセリフ、



『君は噛み砕いてさしあげよう。物理的にね。』



そのあと、アクセルがもぐもぐって(´Д`)


ていうか照井竜って不死身だよね。

何回瀕死になってるんだと。





ディケイドともいい絡み具合でした^^




今、オーズを2巻まで見ました。

うん、面白いよ?

よさこいの時に子供と遊んだし(笑)

ディケイドが一番強いらしい(´∀`)

TVオーズもうすぐ終わるけど、これからが楽しみです^^




霧彦さんにもうちょっとがんばってほしかった
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1ポチお願いします

ファイナルアタックライド!

やっと

やっと「仮面ライダーディケイド」を見終わりました^^;

映画も含めて。


アマゾンまでの話の立て方は好きです。

短編小説みたいで。

そっからが、なんていうか・・・




おお

うん

ん?

え?

ええ?

?????????????

お、モモタロスおいしいとこもってくな(´Д`)

W強すぎるだろ(笑)




って感じでした^^;


最後に出てきた剣崎さん、あんた何しにきたの?


鳴滝さん、いまいち存在意義が分からない。


最終話が映画と聞いていたが、テレビと映画の繋がりが無い。

ディエンドに殴りかかられて、その続きかと思ったら、なんか仕切りなおし。

最初と最後のライダー大戦は何だったのかよく分からない(´Д`)



まあ、そうなるよね。

歴代ライダーを織り交ぜて半年で終了させたら、ごちゃごちゃするよね。



良かったのは、

・各世界でつかさが最後に締めるセリフ(大体仲間か絆絡み)

・とにかく歴代ライダーわんさかで楽しい

・ディエンド海東の、お宝がモノから心に変わる過程

・ディエンド海東の、「仲間か・・・そのお宝だけは手に入れてないな・・・」とつぶやくシーン

・シャドームーンが渋い

・ベルト音声のテンションが高い(笑)



「仲間」をテーマにするのはいいのですが、

見る人によってはしつこく感じたかもしれないですね^^;

テイルズオブレジェンディアのように・・・



さ、次はWだ。

妹曰く、は面白くなくて、オーズが面白いそうです。

旦那もはまってるとか(笑)




Wってメタルダーみたいだよな
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1ポチお願いします
プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。