スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんぱーくにわんぱくを

日曜、妹と甥姪とわんぱーく高知に行ってきました。

もう4月になるというのに、車の結露は凍りつき、

屋根には真っ白に霜が降りる非常識な朝。


現地も寒風吹きすさぶ天候でした^^;

空と北の山を見上げたら、雪が舞いよる。

ダウン着てくるんだったと後悔。


はしゃぎたい盛りの甥と手をつないで、

「次あっち!」

「シマウマー!」

「フラミンゴくさいー!」


と、写真を撮る間もなく引っ張りまわされた(笑)


隙を見て撮った動物達。


20120326a.jpg

メガネカイマン

こんなに真横から見えるんだったっけ?

こっち向かれたら「カエル」になりそう((((;゚Д゚))))




20120326b.jpg

母親に隠れちゃってるけど、

今月生まれたばかりのワオキツネザルの赤ちゃん^^

手のひらサイズの愛らしさです(´Д`)




20120326c.jpg

ごめん、名前忘れた^^;

いかにも熱帯っぽい鳥。




20120326d.jpg

ガラス越しに目の前まで寄ってくるトラ。

近づいてくると、全身が身の危険を感じて総毛立つ。

こういう感覚は、こっちへ帰ってきてから感じやすくなった気がするな。





帰りは運転手を残して、皆爆睡(/Д`)~゚。

なぜ同じ格好で寝る(笑)?



チューリップのタワーがありましたが、まだ1分咲きというところでした。

満開になれば、さぞかし綺麗でしょう^^

4月に入ったら満開かな?



思ったより近くで動物が見えて、しかも無料。

高知市中心部から車ですぐ。

プチ遊園地のような遊戯施設もあるし、

レストランもあって、

豪快な滝のトンネルと散歩道。

子供にも大人にもお財布にも優しいわんぱーく高知


次はもっと暖かくなってから行こう(´ー`)




自宅からはかなり遠いけどな
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします


スポンサーサイト

冬の植物園は・・・

久々に牧野植物園に行ってきました。

冬は何もなさそうな感じかな~と思いつつ。


案の定、落葉木が立ち並ぶ園内。

温室は?


20120201b.jpg

20120201a.jpg

いきなり満開の胡蝶蘭が迎えてくれました。

これにはびっくり。

前より咲き乱れちゅうやん!


20120201d.jpg

20120201h.jpg

20120201g.jpg

通路に色とりどりの花が咲いていました。

なんか、夏や秋より豪華な感じが・・・

忘れてるだけか^^;


20120201c.jpg

2月4日~19日まで「ラン展」を行うようです。

期間短いなあ。でもまた来ようかなあ。


20120201e.jpg

写真の「Photomatix」の文字は、

その名前のソフトで「露出合成」した写真です。

体験版なので文字が入ります。

明るさ補正の明暗が異なる2枚を合成すると、

肉眼で見た景色に近い写真が出来上がるのです。

3脚無しは難しかった(´Д`)




20110830g.jpg

8月


20120201j.jpg

今は空っぽ。

これはこれで珍しい。




20120201i.jpg

今回のお気に入りショット^^

ローアングルでモニターが見えなくて、10枚くらい撮り直した(笑)

右上の小枝が無ければもっと良かったかも?




このカメラも8300枚の写真を撮りました。

1年と3ヶ月で。


電池の減り方が早くなってきた(笑)




やはりコンデジは手軽でいい(・∀・)
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします


レッツゴーリューガドー

寒波ど真ん中のクリスマスイブ。

龍河洞キャンドルナイトへ一人突撃してきました(゚∀゚)


開洞80周年のこのイベント。

ちと遠かったのですが、


「行くは一時の恥 行かぬは一生の恥」


と思い、決行。

来年あるか分からんし。


現場は道路脇に車があふれる大賑わい。

シャトルバスもないのに大丈夫かなと案じていましたが、案の定^^;

しかし運良く駐車場へ案内されました。



DSC07854.jpg

長いエスカレーターを登り、結構な高さに。

DSC07859.jpg

20年位ぶりの入洞。

子供の頃はものともしなかったであろう、狭い洞内。

…うん、まあそんなにかがまなくてもよかったけどな(泣)


DSC07871.jpg

大勢の人が一列で大名行列状態。


DSC07881.jpg

ゆっくりカメラを構える余裕はありませんでした。


DSC07883.jpg

だが愛機DSC-TX5は優秀^^


DSC07899.jpg

「クラゲ岩」

暗所でもへっちゃらです。


DSC07908.jpg

これだけでかいと何万年かかってるのか・・・


DSC07911.jpg

夏涼しく冬暖かい洞内

気温差があまりないらしい


DSC07913.jpg

ただし今回は皆重装備だったため、

「・・・暑い」をれんこしながら進行(笑)


DSC07914.jpg

きっと特別な人が触れると、鬼型のアイテムが出る


DSC07918.jpg
DSC07916.jpg

逆さに吊るされた鮭のような仕上がり

数万年後もその形を留めているのだろうか?


DSC07927.jpg

「キャンドル置いてないやん」

と前のカップルがつぶやく。

そう、もう終盤になるのにキャンドルは見当たらないのだ。

二人とももう体力がないのか、無言になってきた(笑)

俺は大したことはなかったが…街暮らしの人にはこの道はきついのだろうか?



DSC07932.jpg

お待ちかねのキャンドル登場!


DSC07934.jpg


DSC07935.jpg

DSC07937.jpg


石面に映る灯りが幻想的(´∀`)


DSC07938.jpg

遠い昔、人が生活していたという龍河洞。

その時の壺が、鍾乳石に侵食されているという貴重な証拠。

少し先には同じ実験をしていました。

現在74年目


DSC07951.jpg

DSC07952.jpg

DSC07954.jpg

最後尾ならもっとゆっくり構えて、いろんな景色が撮れたのに…


入口から80mも登った出口

前から後ろから、足や腰の不調を訴える人がちらほら




DSC07965.jpg


キャンドルないじゃん

って言ってましたが、

あの道に転々と置くのはちと大変だな^^;




年をくうとまた違った感じ方ができるもんやね。

20年ぶりやからしょうがないが、またそのうち来てみよう。


























DSC07963.jpg

これ、売り物ながやろうか…(´Д`)












イルミネーションのように、甘~い空気は皆無でした(笑)
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

月光にゆらめく小さなきらめき

安芸キャンドルナイトに行ってきました。

ゲストに「いちむじん」が来るということで、19時に到着。

しかしあれだ、










寒いっ!!



ひやいっ(´Д`)






見始めて間もなくゾクゾクしました。

しかしそのゾクゾクは、演奏を聞いてのゾクゾクに変化。

「いちむじん」は、2人からなるギターデュオでインストバンドです。

DEPAPEPEのような感じですが、

アコースティックギターではなく、クラシックギターです。

違いはよく分かりませんが、弾き方とか弦の質じゃないかと勝手に考えてます(笑)

大河ドラマ『龍馬伝』のBGMを担当したり、

来年は全米デビューする予定の、なかなかビッグな2人なのです。


指がかじかんでほとんど動かないんじゃないかと心配でしたが、

そんなことは全く感じさせない演奏でした^^

素晴らしい。

初めてが生演奏で良かった^^

来年出るというベストアルバムが欲しくなってきたぞ(゚∀゚)!



さてキャンドルの方です。

藤岡さわさんと武市和士さんの作品、それと安芸市側で用意された(と思う)多くのキャンドルが並びました。



20111210f.jpg

今年もSONY Cyber-shot DSC-TX5で撮影。



20111210a.jpg

「手持ち夜景」モードで暗所でもきれいに。


20111210b.jpg

これはマニュアル設定で、ISO125・明るさ補正を最暗にして撮影。



20111210ad.jpg

点灯当初は風が強く、点けても点けても消えてたらしい。



20111210e.jpg

ろうに埋め込まれた(?)草花は押し花のようにして乾燥させた物を使うそうです。

生だと自身がもつ水分で痛むらしい。



20111210c.jpg

一番のお気に入り(´∀`)

平面なんだけど奥行きが感じられて好き。



20111210g.jpg

一眼レフで撮る人もいましたが、仕上がりはこの写真とどう違うのかな?





とにかく寒くて寒くて、人と話すのにも口が動かないような、そんな夜でした。

そんな時の抹茶ラテは心底生き返りました^^(店舗 Byあるぷさん)


また来年も来たいですね。





連れ付きで(´Д`)





そして今日は皆既月食の夜です
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

はりまや裏話

さんさんテレビで「がっかり名所」とかの取り上げた番組をやっていました。

日本三大がっかり名所といえば、

高知県はりまや橋、北海道時計台、オランダ坂

ですが、なんとはりまや橋だけ取り上げてくれました。



浅越ゴエがリポートする中で、今まで知らなかったエピソードが。


♪土佐の高知のはりまや橋で 坊さんかんざし買うを見た


よさこい節の一節です。

坊さんがある女性に恋をして、かんざしを買ってあげたという

そういう解釈でいましたが、もっと複雑な話でした。


登場人物

・坊さんA
・坊さんB
・女性



名前があった気もしますが忘れたので割愛。


まず、坊さんAが女性に恋をします。

しかし、女性は坊さんBとすでに恋仲でした。

坊さんAは女性の気を惹こうと、かんざしを買いました。

ところがこのご時世、坊主は恋愛御法度!

その姿を見られていた坊さんAは、立場的に超やばいことに!

そこで、坊さんAは坊さんBに罪をなすりつけました。

このことが原因で、坊さんBと女性は引き裂かれ国外追放になってしまいます。

そして、女性は大工と結婚して東京で幸せに暮らしたのでした。






さすが土佐のはちきん!

他藩の女性にできない事を平然とやってのけるッ

そこにシビれる!あこがれるゥ!







知られざる裏事情。

歴史って紐解くと意外な事実が出てくるもんですな(´Д`)



元は播磨屋と川向こうの店を繋ぐ、土佐の発展に大貢献した橋だそうな
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1ポチお願いします


プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。