スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新なので長めになった

前回から大分間隔が空きました(笑)

今回は少し2次元の話も混じった音楽のおはなし。



最近、というかここ1ヶ月くらいですが、

ベースを弾いています。

エレキベース。

まだ横浜で働いていた頃、社員寮の近くのリサイクルショップで手に入れた赤色のフェルナンデス(¥5,000)。

ソフトケースもなく、新聞でくるんでもらって帰りました(笑)


当時はエレキギターの方に夢中で、SEXMACHINEGUNSを弾いて自己満足してましたが、

ひと目で惚れて連れ帰って添い寝もしちゃう(してません)くらいの勢いで購入。

まあしばらくしてホコリをかぶることになるのですが^^;


あれから10年近く。

昨年、全てが錆び付いたベースを引っ張り出す出来事がありました。


ここまででピンときた方も、100人に1人くらいはいるんじゃないかと思うのですが、


『けいおん!』


多分2~3年前に流行ったアニメ。

女子高生の軽音部を軸に、音楽活動2割・日常8割な感じで展開(個人的感覚)。

各キャラが持つモデルの楽器が飛ぶように売れた!

というニュースを、どこかで見かけた人もいるかと思います。



で、あるきっかけで「けいおん!」を全シリーズ借りて見ました。

作中歌のCDも聞きました。



ハマりました(笑)


キャラに惚れたというわけではなくて、音楽に。

ボーカル・ギター・ベース・ドラム・キーボード

各々がしっかり表に出ていて、偏ってもいなくて、

自分の理想的なバンドサウンドでした。



あ、アニメ自体も面白かったです^^



そしてyoutubeでハマったきっかけの動画を見てしまい、


ベース弾きてぇ━━━━!!


ってなったわけです。


それがこれ







ボーカルに抵抗がある人もいると思うし、

「いや、別にこれじゃなくても…」

って突っ込みもあるともいますが^^;



そして、各曲のベースに耳をすませて聞いていると、

音が、なめらかに跳ねるように、時にテクニカルな音を奏でてました。

現在、音楽的には貸してくれた人よりハマってます(笑)



作中では女子高生が演奏しているわけですが、

LVは高校生が容易にできるもんじゃないような曲ばかりな気がします(笑)

しかし投稿動画とかには現役の学生の方もいるようなので、

やろうと思えばできるわけですな(゚∀゚)



話を楽器に戻します。

ベースは基本4弦ですが、一番細い弦がギターの一番太いそれに近い大きさです。

よって、生半可な力で押さえても押さえきれません。

音がビビります。

ギターのようにピックで弾く人と、指で弾く人といますが、

自分は作中のキャラと、上記の動画にならって指にしました。

スラップとかできたらかっこいいし(・∀・)


指がというより、右肩がつる(笑)


つまりこれは、余計な力が入ってるせい。

極端に早いわけではない曲を練習してますが、

8分音符がずーっと続くと勝手に力が入ります^^;

加えてたまにTAB譜を跳ねる音符達。

初めてやったとき、


「そんなに跳ぶのかよ!」


ってなりました。


あと、指で弾くと爪がバシバシ当たってしまいます。

全部が全部じゃないですが、完璧に当たらないようになるにはまだまだ練習が足らんようです。



ここまでテクニカルな面を書いてきましたが、

本当はリズム感が大事な楽器です。

例え同じ音を弾き続けるだけでも、狂ったらバンドとして残念な感じになるでしょう。




とりあえずあれだ。

こういうのに偏見とか無くて良かった^^。




自分の中で「けいおん!」ブームが去ったら、陰陽座を弾いてみようかな
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

スポンサーサイト

2年早く会いたかったぜ!

前回から2週間。

こんどはドラムスティックを抱えて、K君とまた同じスタジオに入りました^^。

ギターは写真の左端。

こっちが軽いし使い慣れてますからね。



というわけで早速ドラムに向かってみた。


・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



やはり一筋縄ではいかんか^^;

譜面はなんとか読めて、リズムも頭に入ってても、



いきなりは無理!



当たり前だとドラマーの皆さんにつっこまれそう・・・

ギターだっていきなり弾けたわけじゃないですからね。

動かない左指が動き始めたのは1ヶ月は経ってた気がします。


それにしても、両手足がばらばらに動くドラマーって凄いわ。

やっぱ慣れやろうなぁ。

左手のハイハットと右足のバスが一緒に動く(笑)


スネアの音が


スパンッ!


という軽い感じの音で、

普段聞きなれたヘビメタの

バシッ!


という重い音じゃなかった。
(文字では伝わりにくい^^;)


エフェクトとか種類で違うがかなぁ・・・?



何か2人で合わせれる曲はないかといろいろ話しました。

SEXMACHINEGUNSやXJAPANとか出ましたが、

いかんせん、俺がほぼ素人になってるし(泣)、

K君が興味があるというDEPAPEPEになりました。

エレキじゃなくてアコギですが、

場所を選ばず練習とかできるし、

元々ギター2本のデュオですからね。

曲は『START』に決定。

この曲も速いんですけどね^^;。



帰って練習してみると、

ものの30分しないうちに、左指先が痛くなって痛くなって><

ああ、初心を思い出すわ~・・・。

指先が硬くなるのは七夕辺りかなぁ・・・




もはや聞いて見るだけだったスコアが大活躍!!

ポチッと応援お願いします

初スタジオin!

先月、とある飲み会的なことで知り合った人(K君)。

話してみると、

SEXMACHINEGUNSのファンでした^^。

県下で知り合う確立なんて無いに等しいこの出会い。

かなり意気投合して、いつか音あわせしようなんて話をしてました。


そして日曜日。

とりあえず行く?って感じで、土佐道路沿いのスタジオへ行く事に。

音合わせも何も、1年以上ギターを手にしてない俺ですが・・・。

その人も見たことが無いという、

Anchang Star Metal Plateを持って行きました^^。


20090512.jpg
(右端)



ちなみにESPの本物で!


時間は1時間。

120Wのマーシャルアンプに繋ぎ、いざ!





Σ ♪ Σ






なんてガリガリした音!

お前はこんな音やったのかっ!

K君のギター(モッキンバード)と比べるとよく分かる


音のえぐさ(笑)



バッキングなら結構覚えてたマシンガンズの曲は、ほとんど忘れてましたが、

それでもなかなか楽しい時間でした^^。



悔やまれるのは、ドラムを叩けなかった事。

スティックが無かった><!

ずっと前から、飽きるくらいやってみたい楽器の一つ(叩けないけど)。



またいつかしようということでお別れ。

よし、今度はスティック持って行くぞっ!
(ギターは?)



ギターが光を浴びたのも、1年以上ぶりだ。ごめんよ・・・。

ポチッと応援お願いします

ギターにもハイテクの時代到来

まずはこの記事を

もうチューニングは不要=米ギブソンが次世代ギター

ギター内部にモーターやらなんやらかんやら組み込まれていて、ギター自身がチューニングをしてくれるという代物。

しかも

ノーマルだけでなく好みのチューニングに設定もできるそうで。


しかも『2秒』


これは便利だ!


まず初心者が使う場合。

・なかなか合わずに時間ばかり過ぎてイライラすることが無い

・ドロップD等に変更するときの、あの煩わしさが無い

・いつの間にか狂ってて気付かずに・・・なんてことが無い


プロでも、

・曲によって違うチューニングを、ギターチェンジ無しで即できる


という利点があるのではないでしょうか?


まぁギターチェンジには上記理由以外にも、音の違いを出すためということもありますけど。


気になるお値段

28万円

安いと見るか高いと見るか、なんか微妙な金額。

しかし、アーティストモデルなんかは50万を軽く超えたりもするので、妥当かな?

それでも完全初心者には高いかな。

それに、『チューニング』という作業をやっぱり知っててほしい気もするし・・・。


そのうちピアノも自動調律機能付きとか出るんでしょうかね。




いざ壊れたら修理代がものすごくかかりそうで怖い

ポチッと応援お願いします

ギターのこと3

DEPAPEPE


彼らは歌は一切無しの、インストゥルメンタルアコギデュオ。



まだ横須賀にいた頃、高知の友人から


「ペアのライブチケットが当たったがやけど、一緒に行かん?」


という誘いが。


(その日は休みやし、まぁえいか)

ってなノリで了解。


CDも聞いたことがない状態で、いきなりライブを見る事になってしまったのである。


場所は日比谷野外音楽堂。
SEXMACHINEGUNSもここで2回ぐらい見たのかな。



そして、ライブスタート!







おおっ!




こいつはすげぇっ!!








アコースティックギター2本が奏でる音は、それまでの自分の中のアコギのイメージと全く違っていました。

それまでのイメージはなんていうか、



『バラード曲のヴォーカルの立役者』
『アルペジオ(奏法)とかでゆっくり奏でるクラシック的な存在』



だったのだが、これは違う!

『ギターがヴォーカルのように激しく時に優しく』
『オクターブ(奏法)を使った厚みのあるサウンド』
『普通アコギでは使いそうにない1弦24フレットまで駆使した広音域』








惚v






あっという間にCDを集めました。

半分中古でね。



それだけじゃ物足りず、アコギも買いました。

新品で!

楽器には妥当しませんよ。


予算範囲内ならな!


それにしても、聞くと演るとは違うもので、彼らの曲は聴いた目(?)異常に難しい。

スライド・ハンマリング・プリング・トリル・オルタネイトピッキング・オクターブ・ミュート・チョーキング…

これってエレキとおんなじ弾き方やんか。

あらゆるテクニックが詰め込まれてました。且つ、アコギはエレキより弦が太くて押さえずらい。
そしてバッキングパートは指をフル動員。




ちょい待ち




指が痛い(;_;)



それでも 『START』 や 『WeddingBell』 が弾けるようになるとやっぱ嬉しい。

しばらくは、エレキをほっといてアコギ三昧でした。

しかし、DEPAPEPEはあくまでデュオ

一人で続けるのはさすがに疲れました。
やれそうな仲間もないし、その時の仕事じゃ人を探して一緒にやる余裕もなかったし…。



まぁ、そんなわけで ピアノ に移るわけです。

一時期両方練習してましたが、一兎を追うものはなんとやら、無理でした。

自己満足の世界でやってる自分にとっては、急ぐ事もあせる事もないので、まぁこんな事がちょっとできますよ程度でいいのだ。


できることにこしたことはないんですがね^^;。
だから毎日忘れん程度にちょっとずつちょっとずつ…


それが~一番大事~。








曲の選択が古いわっ!



見てくれてありがとう。

よろしければクリックどうぞ。
プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。