スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽拳は確かに目が眩みそうだ

先月の『金環日食』に次いで、壮大な天文ショーが6日にありました。



金星の太陽面通過




通過っていうから、まっすぐ横切るかと思っていましたが、

左下から入って上方へ緩やかにカーブし、右下方へ通過していく。




TVで言ってたのは、確かこんな感じ。


朝から昼まで見えるので、前回のように時間を気にすることなく、

まずは米ナスの収穫が終わってから、またも溶接マスクで覗いてみました。








『目が、目がぁ━━━━!!ああああああああ~・・・』






なんとマスク越しでも、眩しくて2秒と見ていられませんでした。

おそるべし太陽エネルギー!

とりあえず撮ってみました。



DSC00230.jpg






左下半分の中に、ほくろみたいな点が見えました。

うむ、小さい( ゚д゚)




そして、ちょうど正午くらいに日食グラスを手にすることができました。

それがこちら。






DSC00243.jpg





溶接マスクより眩しくない!

そして撮影も先ほどよりくっきり。


移動してるのがわかりますね^^。




一緒にいた姪っ子や妹たちもおおはしゃぎ(笑)


次に地球で観測できるのは、俺が130歳を過ぎてからだそうです。

その頃は余裕で宇宙から見てる時代ですかね^^;?




次はオリオン座のペテルギウス超新星爆発だな。いつになるやら。

(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします
スポンサーサイト

持つべきものは溶接用具

金環日食。

皆さん見れましたか?

ニュースやSNSを見てると、だいぶ天候に左右されてしまったようです。

高知県内でも、

黒潮町・芸西村・安芸市・室戸 は観測できたのに、

桂浜・野市・小津 辺りは曇っていたようです。



ここは朝から雲が広がり不安でしたが、とりあえず隣の地区が見渡せる場所へ。

7時15分頃。

雲の隙間からチラチラ見えました(゚∀゚)!

かぶるタイプの溶接用ゴーグルを通せばはっきりくっきり!


その全容をどうぞ。

今回はリンク先が大きな画像になってます。


20120521.jpg

ゴーグルが緑色なので、緑がかった感じになります。



20120521 (1)

間もなく世紀の瞬間



20120521 (2)

金環日食!




20120521 (3)

辺りは早朝や夕暮れとは違う、独特の暗さに包まれました。




20120521 (4)

終了。








なんて言うか、とにかく凄かった(゚∀゚)。

雲が出ているのが残念ですが、

これはこれで独特の雰囲気が出て良かったのかも^^。


次に高知県で観測されるのは83年後だそうです。

孫の代か…。

その頃は気象操作技術ができてそうだな。




スタンド「ウェザーリポート」があれば万事解決!
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

超月!

5日だか6日だか、

「スーパームーン」 

という現象が起こりました。

月と地球の距離が近くなり、通常の満月より、

大きさが14%増明るさが30%増

位になる現象。


月が地球の周りを楕円軌道で周回しているため、ちょくちょく起きるようだ。



というわけで、昨晩空を仰いでみました。





20120507e.jpg

パチリ


…こんまい(´А`)

光学+デジタルズームをすると、真っ白な電球のように写ります。





フルオートじゃダメだ。

マニュアルモードで撮影しよう。

ということでまず、


・ISO感度を自動から最低の125に

・露出補正を少しマイナスに(-0.7~-1.0)

・測光モードをスポットに


そして、最大限ズーム!








20120507b.jpg


うむ、まあまあだな。




20120507a.jpg


ホワイトバランス『曇り』

光学20倍とかならもっと鮮明だろうが、4倍だからこんなもんだろ。





満月の夜は、山一面が照らされて明るいです。

月明かりだけで夜道が歩けます。


今度はその夜景をパチリ。




20120507d.jpg

ISO3200

露出補正 最大(+2.0)





20120507c.jpg

昼間のほぼ同じショット



真っ白になってる木は、椎の花


今年の咲きようはものすごく、まぶしいくらいです。



普段の満月より明るかったのかな?

光量14%増って分かるもんなのかなあ?





金環日食も見逃せない!
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします


赤い月は災いの知らせ

・・・と言いますけど、今回は『皆既月食』です。

太陽―地球―月

が一直線に並んだ時、月が地球の影に入ることで、短時間で月の満ち欠けが観測できます。

月食というものをまともに、しかも皆既月食という現象にちょっと浮かれ気分(´∀`)





…めちゃくちゃ寒かったけどなっ(´Д`)





安芸キャンドルナイトがあったこの日は、気温が下がり風も吹いて極寒でした。

なので、毛布を羽織って観測。




20111212a.jpg

光学4倍、デジタル8倍の1000万画素ではこれが限界。





>20111212b.jpg

3脚使えば少しは違ったのかな?







銅系色に染まるのは、地球の大気で屈折した太陽光がわずかに当たるため。

段々赤みが強くなっていく様は、見ていて感動でした。

つい何人かにメール。



・・・やはりこの現象を知らんかったか(´А`)


ちなみに、何でもないときに月が赤っぽく見えることがあるのは、

大気中に塵が多く浮遊してたりとか、

地平線に近い時は、夕焼けと同じ原理で、

赤っぽく見えるようです。

大地震の前兆とも言われていますが、真偽のほどは定かではありません。



さ、明後日から上京だ。

朝5時半に出なきゃ(´Д`)





20111212c.jpg

皆既月食とオリオン座のコラボ。

一番大きな点が月で、その真下にオリオン座です。





生で皆既日食を見てみたい
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

厳冬

寒いですね。

とにかく寒い。

朝-5℃とか普通になってます。


そんな寒さを利用した、ちょっとした遊び。


よくテレビなんかで滝が凍ってるのを見ますよね?

幾重にも連なるつらら。

あれのプチバージョンを再現しました。



















20110117a.jpg

流れる水しぶきの周りに色々置きっぱなし












20110117b.jpg

基本日陰なので3時過ぎには凍りつき始めます













20110117c.jpg

南天












20110117d.jpg

宝石の装い




















南天とか杉は処分した門松から拝借。

思った以上に素敵に仕上がりました^^





場所は代わって近くの谷へ。


20110117f.jpg















20110117g.jpg

まるで琥珀のよう















高知県は東部に雪はあまり降ってません。

別役とかずっと奥へ行けば違うかもしれませんが。

西部・中部山間部は大変です。


それでも雪が降ると、ちょっとうかれてしまいますがね(笑)






おまけ

20110117e.jpg

一緒に置いときました(笑)



雪でもいいから降らないと、乾燥しすぎ!
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1ポチお願いします
プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。