スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5期 SEXMACHINEGUNS 始動!



迂闊っ!!





会報号外が届いて知った新メンバー確定の真実。

そういえば、夏ごろ『GiGs』でAnchangがメン募してたわ。

その後をweb上でずっと追っていたなんて知らんかった。


とりあえずメンバー紹介

****************************************************************
Vo & Guiter : Anchang 愛媛県出身

   Guiter    : 桑江 良竜 (クワエ リョウタツ) 沖縄県出身
   
   Drums   : 今井 賢一 (イマイ ケンイチ) 愛媛県出身


****************************************************************


詳しくはここを参照してみてください。


で、メンバーの写真を見た印象ですが、










ギターとドラムの人が逆だと思いましたーっ!









誰なんですかね?

ドラマーはちょっと太ってるみたいなイメージを俺に植え込んだのは・・・^^;


そしてこのHPを見てさらに、










迂闊っ!!








8月からすでに新曲が出ているじゃないですかっ!!

そういえば、ダウンロードのみで楽曲を配信するとどっかで見てました。

早速探しましたよ。


YouTubeで


『廃品回収』 と 『毒マムシ』

どちらも検索であっさり引っかかりました。



ISDNで2時間かけてみる事ができました。

つ、つらい。

もっとも、DLしたので同じ思いはしませんが・・・。



・感想

Anchangの歌い方がやっぱり変わってしまった気がしました。

それは初期と比べてのことなんで、変わるのも当然かもしれませんが・・・。

高い声が出なくなったのかな?

それともわざと出さないのか?


な~んて『廃品回収』を聞いてましたが、『毒マムシ』で一蹴。

やっぱりこれがAnchang

この歌詞とサウンドがSEXMACHINEGUNS



ところで、ファンの人なら『毒マムシ』を聞いたときに





ん?






と思った人がいるかと思うのですが・・・。

最初のギターリフ。マシンガンズの曲で過去に聞いたことがあるようなないような・・・

そうだ、これは確か~~~~~~~~~~~~~~~

『未発表曲の集い』にあったような・・・

あれってタイトルなんだっけ?




と、調べてみると、それは 『Hell Rider』でした。

同じだーっ!


Anchangお気に入りのリフだったんでしょうかね^^。


残念ながらお披露目Liveは行けそうにありません。

でもいつかまた絶対見に行くぞっ!





これからもSEXMACHINEGUNSを応援していきます

よろしければクリックどうぞ。

スポンサーサイト

KOBE ALIVE 2007

28日(日)に神戸へ行ってきました。



『KOBE ALIVE 2007』



全国のいろんなチームが集まって、その踊りを披露します。

そんな1チームに『安芸 東陣』が呼ばれました。

もともと『神戸実業学院』と、きっかけは知らんけど交流がある東陣。

おそらくそのつてで呼ばれたがやろうな。




行き先は神戸ですが、日帰りなので、







AM4:30集合






およそ5時間かけて目的地へ。

ええそりゃ眠いですとも。


着いて最初の会場へは歩きだったのですが、急遽順番が入れ替わって、







ダッシュ!!






「すいません、急いでくださーい」






と、誘導スタッフ。

俺にとってはあの程度の距離の駆け足は余裕なのだが、メンバーには中高生やちょっと年のいった人もいるので、多分きつかったんだろうと思う。

でも準備運動無しではさすがに足にきた(笑)。




次は『メリケンパーク』という港。

豪華客船が汽笛をあげて出航していった。


で、『元町商店街』で3コーラス半踊る。













腹痛っ!!










久々の連続踊りはかなりきつい。

高知の帯屋町では6コーラスくらいいけたのに、2コーラス辺りからわき腹が痛くなってきた。

急な運動をしたときになるあの腹痛だ。

同じく皆疲労困憊

それでもアーケードという、人が物凄く近いところで踊るのは気分がいい。


最後に『神戸ハーバーランド スペースシアター』。

いや~疲れたけどやっぱり踊るのは楽しいわ。


それと、やっぱり神戸って都会や~。


休日なのにビシッとスーツ着て歩く若い兄さん姉さん。

軽自動車がほとんど走ってない道路。

おしゃれしたペットの犬があちこちに。



安芸はもとより高知ではあまり見ない光景がぞろぞろと。

この田舎もん!

そんな中、











『東陣さん 道 空けちゃって~~~~っ!』








と、『歌姫』ばりの土佐弁全開で歩く隊列。

さぞかし珍しい光景に写った事でしょう。



帰宅したのは夜12時過ぎでした。

いろいろあったけど、また行ってみたいわ。




東陣メンバーも神戸のスタッフもお疲れ様でした

よろしければクリックどうぞ。

MADE IN ・・・・・・

偽装  偽装  偽装  偽装  



隠蔽  隠蔽  隠蔽  隠蔽




最近この話題がメディアを騒がせていますね。

牛肉屋さん鶏肉屋さん和菓子屋さん

防衛省厚生省

海自の給油量ミスとか、あれって全部課長に押し付けて済ませてますよ、絶対。



ところであの肉屋さんは言ってました。



『消費者にも一端の責任はあると思いますよ』





ふ ざ け る な




と、大体の人が思うかと思います。

しかし、この言葉には消費者への警告も含まれていると考えます。


できるだけ安いものを求める消費者達

それになんとか応えようとする販売者達

結果一部の販売者によって、

『味はおいといて安く売ってしまえ』

当然のように食いつく消費者

ならばこっちだってやってやる

今度はそっちに飛びつく消費者


・・・以下エンドレス・・・


という結果になってしまったのだと思います。

今、自分は消費者から生産者の立場になっています。

こういうニュースを見るたび思うのですが、

『ほんとに安くて美味くて安全』

というものは存在しないと思うのです。

安いから危険、高いから安全と一概にはいえないのですが、中国産とか例にとると納得できる部分もあるんじゃないでしょうか?

金持ちの中国人は国内産のものは手にしないそうですよ。

ものの価値観がしっかり見極められるようになりたいですね。

・・・しかし、それでも和菓子屋さんのような老舗にやられてしまうのでしょうね。





次の偽装・隠蔽をカミングアウトされるのは、

まだばれてない企業・団体の皆さんと政治家の皆さん。

そしててブログの前の、








あなた達ですっ!!






nandatte





実は知らんのが一番幸せ

よろしければクリックどうぞ。

○○の秋




食欲の秋





大方こんな人が多いんじゃないかと勝手に思っている秋の夜長。

みなさんいかがお過ごしか。

涼しくていいんですけど、それがカロリー消費低下に繋がるので、天高い馬よろしく




太ります



そのための 「スポーツの秋」 といったとこでしょうか。


ジムに・エステに通い、思いっきり体を動かし、たくさんの汗を流して、







とりあえず、生!






もしくはあま~いケーキをもぐもぐと。

まぁよくあるパターンやね。



余談ですが、『カロリー0』という食べ物は存在しません。

なぜ『』と書かれているのか。

それは実際のカロリーは低すぎて、体の代謝で消えてしまうそうなのです。


太ってるといいことはそんなにありません。

すぐ息が切れる姿は同姓からも異性からもみっともない姿です。


管理人はむしろ体重を増やさないといけないのですがね・・・。


無理に痩せたり太ったりせずに、いつもの生活で適正でありたいですね。

まぁここまで読んでくれた方は、










大きなお世話だ!!









かな。

それではまた次回。



でもマイペースが一番!

よろしければクリックどうぞ。

感謝

前回で左上のプロフについての紹介は終わりました。

カウンターを見ると自分以外に2人位毎日来てくれているようです。








大感謝(^^)ノシ







同一人物なのか、たまたま2人ずつ来てくれているのか定かではないのですが、カウンターが回る事がこんなに嬉しいとは思いませんでした。



・・・完璧初心者のリアクションやね


夢はでっかく、


1000人/日






・・・







・・・・・・・・








・・・・・・・・・・・・・・・・







でもとりあえず10人/日やね。


感謝の気持ちを込めて、最近家から撮れた虹をどうぞ。












これからもよろしくおねがいします。

よろしければクリックどうぞ。

よさこいのこと

♪土佐の 高知の はりまや橋で

     坊さん かんざし 買うを見た♪



高知に住む人ならおそらく知らない人はいないであろうこの歌。

『よさこい鳴子踊り』 の一節である。


高知は毎年夏に 『よさこい祭り』 が開催される。

毎年参加チームが増え続け、今年は194チームが暑い踊りを見せてくれた。

そんな1チームに参加している管理人。

高知県東部では割と名前が知られている、

『安芸 東陣』

というチームだ。

今年は全身真っ赤だったので、見に来た人は「あ~あれか」と思うかもしれない。


高知に帰ってきた早々強引にエントリーされたのだが、

これが予想以上に面白い

元々体を動かす事は好きだったが、人前で全力で舞う事がかなり気持ちいい

帰省したときに見に行って感動を覚えたが、実際やるともっと感動する。


よさこいは、




観て良し 踊って良し 





すばらし祭りやと思います。

ちなみに、「YOSAKOIソーラン」はもちろん、「○○こい祭り」は大抵高知のよさこい祭りが元祖です。


みなさん、機会があれば是非見に来てくださいね。


♪高知の城下へ 来てみいや

    じんばも ばんばも よう踊る
    
       鳴子両手に よう踊る よう踊る♪
 


高知のよさこいをよろしく!

よろしければクリックどうぞ。

インスト音楽のこと

ヘビーメタルというジャンルが好きな一方で、インスト曲も好きな管理人。

先にちらっと紹介した、


DEPAPEPE


インストゥルメンタルが好きといっても、主にこれなんですがね。

彼らにはまったいきさつは 2007年10月15日 を見てください。

他に 「こいつらはなかなかえい」 と思ったのは、

キャラが面白い

ハイポジション部分がえぐれたアコギを使う 三浦拓也 

普通のアコギを使う 徳岡慶也

二人の息がぴったり合って、様々なリズム・旋律を生むのはもちろんだが、


ボケ:三浦拓也

突っ込み:徳岡慶也



で構成されるMCはなかなか面白い^^。


また、三浦拓也はライブ中に 甘ったるそうな飲み物 をよく飲んでいる。

中身が分からなくても、



2ℓペットボトルで!



奇抜な色のシャツで臨んだり、コスプレしたりも。

観客をいろんなところで沸かせるのが上手だ。

そこに ぼそっ と入る徳岡慶也の突込みがナイス!


高知に来たときには、『トツギーノ』のパロディ、


『アコギーノ』

を披露。

またがうまいんだこれが。

これを全国でやったのかなぁ?


DEPAPEPEは、

聞いて良し・弾いて良し・観て良し

誰かを車に乗せるときも、曲の選択に困りません(笑)。

ヘビメタよりもお勧めもしやすい一品となっております故、レンタルでもして聞いてみましょう♪


DEPAPEPEを知ってくれてありがとう。

よろしければクリックどうぞ。


ヘビーメタルのこと2

独断と偏見で言ってると思うので、むかついたら読まなくてもいいですよ。




ヘビーメタルのここがいいっ!!


特にソロにて抜群の存在感を出すギター

縁の下の力持ちだけに終わらないベース

常に体の限界を超えてそうで決して崩れないドラム

楽器の轟音に埋もれないヴォーカル



ね?


すごいやろ?
(何


キーボードも入ったりします。音の背景を広げるようなサウンドがいい。




ちょっと話がずれますけど、最近のJ-POPって全く頭に入ってこないんですよ。

単に聞く機会がない、聞こうとしないというのがあると思うけど・・・


思うに、(・ここからちょっと批判入ります)









万人に受け入れてもらうような曲があふれすぎじゃないのか?


季節や心情に合わせたそれっぽい言葉の羅列を、誰かに書いてもらって誰かに作曲してもらって、歌声が伴わない人が自信たっぷりに歌う。

それをいうならヘビメタだって、何言ってんのかわかんねぇーっ!

って言われたら、

「そうやね」

としか言えん部分もあるけど・・・。

その点SEXMACHINEGUNSは何言ってるのか分かりすぎて、コミックバンドなんて呼ばれたりするんですが^^;。


えと、話が脱線しすぎた。

まぁ一番思うところは、

轟音の中で個々がはっきりと表れているところが好き

なんですよ。

自分の中では、この事がヘビメタ冥利に尽きるといった感じかな?


ヘビメタが好きでたまらない人とかは、きっと共感してくれる部分があるはず。




-------------------------------------------------------
J-POPを引き合いに出した事でカチンと来た人にはごめんなさい。
俺だって好きな歌は何個もありますので・・・。
-------------------------------------------------------


見てくれてありがとう。

よろしければクリックどうぞ。

ヘビーメタルのこと

ヘビメタが好き。


そもそもヘビーメタルという音楽ジャンル、いったいどれだけの人が知っているのかと、誰かと話すたびにふと思う。


「え、ヘビメタ?ん~分からんなぁ~」

「・・・そんなバンド聞いたことないわ」



「え、それってなんかのアイテム名?



最後のは嘘ですが、それはさておき、


なぜヘビメタは世間に浸透しないのか?




今日のテーマはこれにしようと思う。(今決めたがな)


最初に言っておきますが、

ヘビメタだけがなんでこうもマイナーなんだーっ!!

という独りよがりな部分を、ブログを呼んでくださる人に押し付けるわけではありません。

俺だって、レゲエやダンスミュージックやテクノとか、

さっぱり分かりません

ヘビメタ好きの田舎物があげる雄叫びです。

カチンときても、

笑って許してね



長くなりましたが本題。

まず思うに、

メジャーなテレビ番組にあんまり出ない

というのがあります。

バンドの方針としてテレビには出ないというのもあるかと思いますが・・・。


HEYHEYHEYとかで、

ヘビメタ特集!!

とかやってもらえるといいのになぁ。

SEXMACHINEGUNSが出た事があるけど、突っ込みどころも色々あって面白そうだけどな。


そして、

ただやかましい曲だろ?

という認識がきっとあるかと。

思えば初めてhideを聞いたときは、

「なんじゃこのうるさい歌はーっ!!」

と思いました^^;。


でもそうじゃない。

俺はSEXMACHINEGUNSの曲でしたことが2回もある。

ただ騒音にしか聞こえない曲しかないと思ったら、それは大間違いだ。

バラードもあるしJ-POPのような曲もある。

世間受けする曲も間違いなくあるはずだ。


次回は、

ヘビメタのここがいいんだよっ!!

という点について語ってみようと思う。




見てくれてありがとう。

よろしければクリックどうぞ。

ギターのこと3

DEPAPEPE


彼らは歌は一切無しの、インストゥルメンタルアコギデュオ。



まだ横須賀にいた頃、高知の友人から


「ペアのライブチケットが当たったがやけど、一緒に行かん?」


という誘いが。


(その日は休みやし、まぁえいか)

ってなノリで了解。


CDも聞いたことがない状態で、いきなりライブを見る事になってしまったのである。


場所は日比谷野外音楽堂。
SEXMACHINEGUNSもここで2回ぐらい見たのかな。



そして、ライブスタート!







おおっ!




こいつはすげぇっ!!








アコースティックギター2本が奏でる音は、それまでの自分の中のアコギのイメージと全く違っていました。

それまでのイメージはなんていうか、



『バラード曲のヴォーカルの立役者』
『アルペジオ(奏法)とかでゆっくり奏でるクラシック的な存在』



だったのだが、これは違う!

『ギターがヴォーカルのように激しく時に優しく』
『オクターブ(奏法)を使った厚みのあるサウンド』
『普通アコギでは使いそうにない1弦24フレットまで駆使した広音域』








惚v






あっという間にCDを集めました。

半分中古でね。



それだけじゃ物足りず、アコギも買いました。

新品で!

楽器には妥当しませんよ。


予算範囲内ならな!


それにしても、聞くと演るとは違うもので、彼らの曲は聴いた目(?)異常に難しい。

スライド・ハンマリング・プリング・トリル・オルタネイトピッキング・オクターブ・ミュート・チョーキング…

これってエレキとおんなじ弾き方やんか。

あらゆるテクニックが詰め込まれてました。且つ、アコギはエレキより弦が太くて押さえずらい。
そしてバッキングパートは指をフル動員。




ちょい待ち




指が痛い(;_;)



それでも 『START』 や 『WeddingBell』 が弾けるようになるとやっぱ嬉しい。

しばらくは、エレキをほっといてアコギ三昧でした。

しかし、DEPAPEPEはあくまでデュオ

一人で続けるのはさすがに疲れました。
やれそうな仲間もないし、その時の仕事じゃ人を探して一緒にやる余裕もなかったし…。



まぁ、そんなわけで ピアノ に移るわけです。

一時期両方練習してましたが、一兎を追うものはなんとやら、無理でした。

自己満足の世界でやってる自分にとっては、急ぐ事もあせる事もないので、まぁこんな事がちょっとできますよ程度でいいのだ。


できることにこしたことはないんですがね^^;。
だから毎日忘れん程度にちょっとずつちょっとずつ…


それが~一番大事~。








曲の選択が古いわっ!



見てくれてありがとう。

よろしければクリックどうぞ。

ギターのこと2

先日に引き続きギターの事です。

XJAPANを知ってほどなく、妹の友人から 『MADE IN JAPAN』 というアルバムを渡されました。



(・・・・・・・SEXMACHINEGUNS・・・?)




(・・・・・・・セックスマシンガンズ、聞いたことないなぁ)





とりあえず聞いてみることに。











なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!?









歌詞がおもしろいなあと聞いていたのですが、ギターソロで鳥肌

XJAPANとは全然違う奏法。

後にそれが、「ハンマリング・プリング」「スウィープ」というテクニックという事がわかりました。

文字のイメージで表すなら、XJAPANのソロは、


| ̄|_| ̄|_| ̄|_


SEXMACHINEGUNSは、


~~~~~~~~~~~



という感じかな(分かりずらい^^;)



音が流れるように、うねるように、切れ目なく連続して聞こえて、尚且つ速い。



2曲目にしてもう


同じアルバムをすぐさま見つけました。

中古でね。

今では市販された全メディア(CD・DVD)を持っているかと思います。

彼らのギターコピーは茨の道でした。
XJAPANのおかげでで16ビートの刻みはできるんですが、高速のソロはついていけませでした。

しかし、練習開始当時は

(AmericanZ(曲名)が弾けるようになれたらいいなぁ)

程度だったのに、ずっとやってると80%くらい弾けるようになってました。

毎日の練習の積み重ねってこういうことを言うんですね。


それでも、なんかやり続ける事に疲れと限界を感じてきた頃、

DEPAPEPE

というアコースティックギターデュオと出会いました。

その話はまた次回ということで。




見てくれてありがとう。

よろしければクリックどうぞ。


ギターのこと1

今日はギターですね。

そもそもギターなんて中学を卒業するまで全くといっていいほど興味0でした。
ギターとベースの区別もついてなかったからな~。

で、何がきっかけだったかというと







GLAY






『口唇』で大ブレイクしましたよね(俺の中では)。
そのとき初めて、

「ギターってかっこえいやんか~」

と思ったわけです。

安物のエレキでGLAYを始め、そのときのビジュアル系バンドの音楽を色々練習しました。

ステージに立ったりはしませんでしたが・・・。。


時は流れ『XJAPAN』が解散した後の話。
音楽雑誌に彼らの 『I’LL KILL YOU』 のスコアが載っていました。









なんじゃこりゃっ!?








目がいったのはドラム譜のバス部分。
音符がずら~~~~~っと一直線に並んでる。



…え?これどういう意味?



よくよく眺めると、ギターもベースもおんなじ。
音符が所狭しと並んでいる。


それが気になって気になって、しばらくして 『VANISHING VISION』を手に入れました。

中古でね。

そして、










うおおおおおおおおおおっ!?








圧倒されました。鳥肌立ちました。
世の中にはこんな曲があるのか!

それからもうどっぷり。
XJAPANのCDを集めました。



中古でね。

曲を練習するために、半音下げチューニングができるチューナーを買ったり、ちょっとえいアンプを買うたりしたなぁ。

ステージに立ったりはしませんでしたが…
その頃はハイスタとかああいう感じが流行ってなかったかな?周りからXJAPANの声すら聞きませんでした;_;。


その出来事から約3年。
今度は SEXMACHINEGUNS というヘビーメタルバンドに出会うわけですが、そのお話はまた次回。


見てくれてありがとう。

よろしければクリックどうぞ。


ピアノのこと

本日は趣味のひとつであるピアノについてのお話。
ギターの次に始めたのだが、ギターはまた今度で。


みなさんは マリオピアノ を知っているだろうか。


ファミコン世代ならば必ず知っている


チャラッチャラッチャ♪

もしくは

テレッテレッテ♪

という感じのあれだ。


ピアノ購入を考えているときに、たまたま目にしたこの動画。

かなり衝撃的でした。

ピアノってこんなこともできるのか!?

なんかその楽譜も手に入ったし、やってみるしかないやろ

という事があって購入。

クラシックが弾きたいっって弾き始めた方にはなんか申し訳ない気分なんですが、何かを始める理由なんて千差万別ですよ^^。

まぁ結局難しすぎて挫折したんですが(笑)。

それでもピアノは面白いと感じ始めたので、長々と続いています。


上達は物凄く遅いけど!


でもいつか、ヘビーメタルをピアノアレンジしてみたいという儚い願望があります。
XJAPANのバラード以外もピアノにするときっといい曲やと思うんですよ。『』とかね。

ちなみにヘビメタでは以下がお気に入り。そのうち紹介していきたいと思ってます。


・SEXMACHINEGUNS

・陰陽座

・聖飢魔Ⅱ

・ガルネリウス

・SONATA ARCTICA

・HELLOWEEN



見てくれてありがとう。

よろしければクリックどうぞ。

何から書いていいのやら

自分のことを知ってもらう為に、左上にあるプロフィールについて順にいってみましょう。


高知生まれの高知育ちとありますが、厳密には5年間関東のほうで仕事してました。

横浜3年・横須賀2年。

そこでの仕事を辞めて帰ってきました。それが一昨年の春。

首都圏で過ごした印象は、









都会は冷たい









そりゃ皆がそういうわけではないんですが…

横浜駅とか歩くと分かる、余裕無く歩く顔と顔

ホームで立ってる人に行き先を聞こうと思っても、一切受け付けませんよオーラ

5分間隔の電車に猛ダッシュする、老若男女
そして挟まれる人人!!

特に最後。
何度見ても


(…はぁ…またやりゆう…)


高知の様にですね、
「これ逃したら1時間待たんといかんやん」
ていうのはありえないんです。
長くても20分待てば次が来る。

もうちょっとどっしり構えられんのかと思うのですが、俺が大らかすぎるのかな?



物に困らないという点ではいいとこなんですけどね。


見てくれてありがとう。

よろしければクリックどうぞ。

初日

みなさん初めまして。
管理人の島Dです。

何となく思い立ってブログを作ることにしました。









ISDNで









フレッツ光とかCMでばんばんやってるこのご時世に、









ISDNで









yahooのトップページを表示するのに
約50秒
かかります。

うちはど田舎なんですよね。

まぁそれはさておき、がんばって更新したいと思います。









ISDNで(しつこい)
プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。