スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新高知駅誕生!

本日『高知駅』新駅舎デビュー




まず目に入るは、県内産杉8000本を使った巨大なドーム。


一般公募により

『くじらドーム』


と名づけられました。


駅に繋がる線路は一部高架に変わり、踏み切りによる南北の渋滞緩和が計られています。

確かにあの踏み切りは狭いし怖かった。

まだまだくせが抜けないのか、中継を見る限り、元踏切で減速する車が^^;。


また、四国初となる『自動改札機』を導入。











・・・そこ、笑わない!














全国でみればまだまだこれが入ってないところもあるのでしょうが、四国に一つも無かったのかというのが驚きですよね?


自動改札機しかない所で暮らす人達にとっては衝撃かもしれませんね。

ちなみにこの画像は新聞の折り込み広告と一緒に入ってました。

つまり県下全戸にこれが届いたと。



なんか一大事やな





1階の販売店にはアンパンマングッズを販売する「アンパンマンテラス高知」もあるみたいですね。

そういえば中継で聞いた列車が来る音はアンパンマンでした。

ちょっと和みます。





あと数年のうちに駅北側の空き地が整備され、はりまや橋周辺には新たな商業・娯楽施設が
誕生します。

帯屋町の活気付けはもちろん、高知全体の元気の素になればいいですね。




旧駅舎にありがとう、お疲れ様。

ポチッと応援お願いします



スポンサーサイト

飛行機雲じゃなくてロケット雲

先日、高速通信衛星『きずな』を載せたH2Aロケットが発射され成功しました。

火星へ無人探査機を降ろしたことにも驚きと感動でしたが、身近な人工衛星を打ち上げるだけでもなんかすごいなと。

重力と遠心力の中間の高度と速度を狙い打つ技術。

ガンダム00の軌道エレベーターも夢じゃないんだろうなー。



そのロケットが発射された後の高知の空に奇妙な雲が出現しました。





日が沈んだ後に浮かぶうねうねした光る雲。

写真を見たとき、


(きっと高いとこの雲が日に照らされちゅうがや)


と思ったのですが、


(時間的に夕日色に染まると思うけど・・・なぜ青白い?)



答えは翌日の高知新聞。


『H2Aロケットが作った』






やはり高高度で雲の為、夕日に染まらないようです。

とすると、あの雲の位置からは、まださんさんと輝く太陽が見えるということでしょうか?


ついでにこの解説記事に載ってる今井教授ですが、学生時代お世話になった先生でした。

帰ってきてからも新聞でちょくちょく見かけるから、実はすごい人だったのかー なんて。





最初、噂の『地震雲』かと思った。

ポチッと応援お願いします


ここ何年かでは珍しく冷やい(親

ここんとこ朝の気温が常に-5℃なのは言いましたが、


その寒さであちこち凍り始めました。


まずはこのトンネル





ここの中に



40cm程のつらら

ちなみにこのトンネルは、岩肌が剥き出しなのと照明効果が相まって(一部で)有名らしいです。


そしてバケツに汲んであった水は、




こうなりました。

全部ではなく、中身は空洞です。



貯水池の氷は、




ここまで厚くなり、

放り投げても、




びくともしません。



最後にこれ。




高さ2cm程の雪の塊のようなもの。






ガソリンです。

エンジンコックを閉め忘た上に少しずつ漏れてしまった結果なんですが・・・。

しいて言うなら『油の花』でしょうか。



今週になって最高気温が上がってきてるので、日陰の氷も昼には溶け始めました。

そういえばもうすぐ3月。

そろそろ本格的にハウスの準備にかかります。




チェーンソーを掃除してたらイタチが川にダイブ!寒くないのか・・・。

ポチッと応援お願いします

冬の寒さに怒るのは高知県くらいだとか違うとか

例えば
「おおのほんまに、なんでこんなにひやいがなっ!」


ここんとこ毎朝-5℃が続いてます。

おかげで日陰の氷は溶けずにまた凍るし、谷の水が冷たくなって歯にしみます。

(余談ですが、生活水は谷水です)

日陰の貯水池には1cmの氷が張ってました。


ところで、農業用300㍑桶に水を貯めっぱなしで置いてるんですが、



なぜかボウフラが元気に泳いでいます。

朝見ると氷面下で動いてるんです。

息継ぎ無しで何時間生きていけるのか。

生命ってたくましい。


ですが、時々こんなになってます。











よく分かりませんか?











入ってます。










見事に氷漬け。


こいつが生きてるのか確認はできてないのですが、

日に日に姿が見えなくなってきているので、死んじゃってるんでしょう。

本来ならもっと早くにいなくなるのかもしれませんがね。

そのうち冬でも蚊が飛び出すかも。



ここんとこほんとにひやい(寒い)ですが、子供の頃に比べたらましです。

まぁこのくらいが普通であると。

川の浅瀬が凍らなくなって何年経つやら。





Uターンしてから温暖化を肌で感じるこの頃です。

ポチッと応援お願いします

子供でも安心してお召し上がり頂けます

高知のローカル番組「イブニングKOCHI」で食べ物の紹介がありました。

その名も




『おやじアイス』




見て覚えてる限りでは量販店には販売してないらしく、ネットで取り扱っているようです。


『土佐うまいもの100選』


酒を原料としてはいるが、アルコール度は無く子供でも食べる事ができる。

そして玉子が入っていない為、アレルギーを気にする方でも大丈夫。



ここのアイスなら知ってるんですが、おやじアイスなんてユニークなのは知らんかった~。




一度食べてみたいけど、道の駅とかに売ってないのかな?




酒好きに贈れば好感度UP!

ポチッと応援お願いします

足が生える

前にめっちゃわざとらしい土佐弁を書きましたが、あんな話し方は若い世代はもうしてません。



おとーろし



は、よく出ますけど。

今日も東京の人と話してて4回位は自然と出てしまいました^^;。


今回は、高知へUターンしてきて知った話し方なんですが、




『足が生える』




おたまじゃくしとは違いますよ、念のため。


使い方としては、


「おらぁ、道端に脚立を置いちょったが足が生えたかしらん、のうなった」



方言が分からずとも、なんとなく流れから分かるかも?


足が生えるというのは、


誰かに盗られて無くなってしまう


という意味合いです(この辺では)。


つまり、

私は道端に脚立を置いてたんだけど、誰かに盗られたみたいで無くなってしまった

という感じです。



以前、柚子採り用のはしごを道路から見える所に置いたら、

『そこなくはいかん、足が生えるき』

と父から言われて、見えない所まで移動させました。


脚立などは、軽トラに積めば誰のものか分からなくなります。

盗るという行動が理解できないのですが、そういう人間はどこにでもいるということです。


人があまり通らない場所に、物を置くのはやめておきましょう。

















・・・うちら辺だけか(-_-;







ちなみに名前を書いても無駄のようです。

ポチッと応援お願いします

バーナム

バイエルって何だろう?

物凄く今更ながら調べてみました。

ピアノ教室とか行くとまずこれから入る

というようなイメージでしたが・・・


その通りでした^^;


3日ほど前、ピアノに関したブログを見ていたら、



『同じ音を連続して弾くときは、同じ指ではなく隣の指で連打します』



という記述を見ました。



(えっ?そうなの?)



独学だとこういう穴があったりするのかという思いと、

このままじゃだめかな?

という思い。



ということで!

バイエル・もしくは何かしら教本を探してみる事に。


さすが愛宕のOPUSは品揃えがいい^^。

品揃えが良すぎて、全て見るのにやたら時間がかかりました。


バイエルはほとんどが子供向けで、「みぎてひだりて」ほぼ平仮名でした。

ちょっと買うのが引けてしまう・・・。

そんな中目に留まったのが、

バーナムピアノテクニック(2)バーナムピアノテクニック(2)
(2007/10/24)
エドナ メイ バーナム




バイエルのように一曲一曲は短い。

違うのが、各々に日常動作の題名とイラストが付いてる事。





起きる・歯を磨く・歩く・走る・駆け下りる・跳ぶ・・・

日常行うであろう行動を音で表すとこうなりますよという、

明らかに子供向けなのだが、これならやってて面白いかも。

ということで購入。


指番号をふってくれているので運指の学習にもなる。

この本の最後ら辺は、右手と左手が交差しながら16ビートで駆け上がるというハイレベルな楽譜。

子供なら1ヶ月くらいでいけるのかなぁ?




電子じゃないサイレントピアノが欲しい・・・
ポチッと応援お願いします

調査団よ、証拠は既に消えている

問題が発覚したニュースを見た第一印象は、


『やっと表にでたか~』



今や全てのニュース番組のほぼTOPを飾り話題沸騰の、


『中国毒ギョーザ』

問題。

『農薬入り』ではなく『毒』

と表すと煽ってるようにしか見えませんが・・・^^;。


ダンボール肉まん(真偽不明ですけど)

深刻な大気汚染

全土で6割が飲用できない水

その水で野菜作り

中国からの輸入野菜に残留農薬

下水を移し変えてミネラルウォーター

完全人工製造の卵

現地の人も野菜を専用洗剤で洗って調理

髪の毛から醤油

化学工場の排水がロシア側で汚染被害

九州での光化学スモッグ

露店で買った食べ物を食べた直後に死亡(殺鼠剤だった)

・・・etc・・・


うろ覚えも含め、食品・環境問題に関しての話題は後を絶ちません。



今回死者が出なかったことが唯一の幸いです。


中国側に問題が有るのか無いのか、もしかして日本側なのか。

それはおいおい分かるとしてですね、もっと問題なのは、




『日本の対応が遅すぎる』





最初の被害者が出てから1ヶ月後に発表とか。


TVの前で、


「は?ふざけんな。」


と言った人もいるかと。



食中毒が細菌ではなく農薬だったなんて思いもしなかったからごめん。


ってそうじゃなくて(--;


調査団体も派遣されましたが、仮に中国に過失があったとしても、


証拠処分済み


のような気がします。


中国は、

中国製品のイメージダウンを謀る陰謀だ!

と熱く語ってますけど、

先に挙げた汚染の数々はほぼ事実なんです。

少なくとも大気汚染は中継を見れば一目瞭然ですよね?

野菜専用洗剤で洗わないと食べれたもんじゃないものを作ってるのはどこのどいつだ~い?




今の意識の高さを忘れないで!

ポチッと応援お願いします

胃袋・堪忍袋 そして・・・




コブクロ





先日、高専時代の同期の披露パーティーに行ってきました。

同期の式に行くのは2回目です。

驚いた事に今回は、出席者全員が高専の元学生・関係者でした。

しかもクラスのほとんどが集合。

前にやった同窓会より人が集まりました。

クラス内結婚の影響ですね。


招待された側からの企画で、

アコギ伴奏による歌が披露されました。

それが、

コブクロの『永遠にともに』





歌う前に、『人生の大切な3つの袋』として最後に『コブクロ』と落とすつもりだったらしいのですが、すっぽ抜けていたようです。



式も2次会も、皆学生の時のように騒ぎ、語り合いました。


集めてくれた新郎新婦に感謝です。



ありがとう

おめでとう


何気ない瞬間を

今日からは

かけがえのない瞬間に






歌う事知ってたら、その場にあったピアノで一緒にできたのかなぁ・・・とか思ったり。

ポチッと応援お願いします





プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。