スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『缶送り』 (字あってるのかな~・・・?

管理人は一応地元の消防団員です。

消防職員ではありません。

地域の大人たちで構成される団員です。



日曜日に『缶送り』という消防によるイベントがありました。

なんでもこのイベント、13年ぶりに開催だとか。


何かというと、各地区の消防団による放水合戦です。

電柱を30mくらい離れて立てて、ワイヤーを張ります。

その中間に移動できる標的を設置します。

20080729a.jpg
(かなり簡略化してます^^;)

トーナメントで南北に分かれ、ポンプ車による放水の構えをとり、

20080729b.jpg
(相当簡略化してます^^;)





合図と共に標的の打ち合い!





20080729c.jpg
(いまいち迫力が・・・)


缶を相手側の電柱まで押しやるか、時間切れ時点でどっちよりに缶があるかで勝敗が決まります。

図は2人ですが、放水口には5人ほど、後ろに3人ほどホースを持って待機します。

というのも、10気圧(だったと思います)で噴出される圧力は半端じゃなく、





恐らく一人だと吹き飛びます





後ろの待機者は、前進・後進時にホースを運ぶ役割です。

高圧のホースは重くて硬いから。


団結力が鍵ですね。

そんな管理人は後ろのホースを持つ役でした。


南北に分かれたため、南風に煽られて、北側が全ての水をかぶることに・・・。

気持ちいいを通り越して、ずぶぬれ

幸いうちは1回戦は南、2回戦は北でしたが風向きが変わってかぶりませんでした^^。


結果は2回戦敗退。

まぁ1回勝ったから良し^^。



次回は放水する役をやってみたいなぁ。

腕が動かんなると言ってましたが・・・^^;。





本当の火事にこの水圧でやったら、うちくは吹き飛ぶな(笑)

ポチッと応援お願いします
スポンサーサイト

バッサァーッ



『お―――っと!』

『もうこんな時間だぁ―――ッ 迎えのバスが出ちまうぜ―――ッ!』





20日、小中を過ごした1個上の友人AH君の結婚式に行ってきました。

場所は海辺の果樹園。


最初はチャペル。

神父さんが出てくる式は初めてだ。

スティクス神父ほど酔っ払っちゃいませんが、なかなか陽気な方。

新婦の友人の写真が上手く撮れなかったから、もう一度キスをさせました(笑)。




披露宴。

乾杯のタイミングがずれたり、新郎の友人がギターで『乾杯』を歌ったり、

なかなか楽しいひと時でした。


小中学校の恩師である、

Y先生、S先生、M先生も呼ばれてて、



『いやーっ、みんな大人になっちゅうーっ(驚)』



Y先生とか10年は会ってなかったなぁ。



2次会は横のビアガーデン。




暑っつい!!




ビールが飲めなくなるくらい暑かった・・・^^;。

みなさんちょっとぐったり(笑)。




東京へ帰ってもがんばれよーっ!





君に幸せあれ

ポチッと応援お願いします

安芸本番まで10日・・・!?

え~、長らく更新してなくてすいません。

以前もお話しましたが、よさこいの練習がある日は、


文章を書く気力



が無く、放置です^^;。


今日はまぁ、


繋ぎ



ということで、少しお話させていただきます。


今年の安芸東陣はえらいことになってます(笑)。

まだ3回目ですが、今までで一番きついです。

体のアップダウン回転数が多めです。

最後の10秒位は計5回転します。


今日初めて2回連続で踊りました。




軽く熱中症^^;




こんなに体力無かったっけ?

って思えるくらいふらふらくらくら・・・。

それでも、



全体がビシーッと揃うとかっこえいがですけど^^



さぁ、ラストスパート。




若い子らには負けません!




今のままやと帯屋町はおろか追手筋もおどれんが^^;

ポチッと応援お願いします

冒険者 ON THE ROAD

「インディー・ジョーンズ
 
         クリスタル・スカルの王国」





見てきたので、以下たぶんネタバレ。









***********************************

展開がちょっと早くてあれよあれよという間にラストへいってしまいました。


ただ、過去の作品もそんな感じだったかな~と。

金曜ロードショーでやってたやつは。


最初の方で、過去の作品の出来事を語ってたようですが、

さっぱり分かりませんでした^^;。

これから見に行く人は、


全て見てから行く事をお勧めします。


本当に関連があったのか分かりませんが・・・。


館内で時々笑いが起きる。

くすっ、とした笑いが好きです^^。


行動を共にした大学生が、実の息子だったという演出もよかったと思います。

なんかこう、向こう見ずな行動が若かりし頃のインディー2世に似てるなぁ~、

と思えば、見ていて楽しいです。


最後は、宇宙人と宇宙船というSF展開で終了。

この結末は賛否両論でしょうね^^;。

個人的には好きです。







ところで、映画の始まり前には、

喫煙・携帯などの注意事項が放映されるのですが、

それが、アニメでされました。

元ネタは、




『デトロイト・メタル・シティ』




詳しくは知らない漫画なのですが、

初めて見る人でも笑ってしまいそうな、上出来の作品になってました。

DVD特典とかになればいいのにねぇ。


いつもステラ(車)のCMから入るやつばっかりだったので、すごく楽しめました^^。





記事タイトルは『轟轟戦隊ボウケンジャー』EDテーマタイトルです。

ポチッと応援お願いします

砂漠でラクダに置いてかれてぇ~

逮捕されましたよ。

鯨の熱狂的信者が。

・・・ああ、起訴か。どうでもいいけど。


この人たちの『命』の価値観ってどんなになってるでしょうね?

前回同様、






牛肉は食うけど鯨は駄目です






っていう感覚が全く理解できません。

で、正当性があり違法ではないなんて、



ねぇ~お願い、

水の無いプールに飛び込んでぇ~(ザ・パンチ)





動物であれ植物であれ、『命』を奪って摂取するものだから、そこに妙な価値観を盛り込むなと。

だから、



いただきます



って言うんでしょ?


そもそも、不法侵入した上に物を盗ったら犯罪だろ。

歪んだ正義の名の下にしょうもないことしてるんじゃねぇ。




ねぇ~お願い、

2人3脚で泥沼にはまってぇ~。

ずぶずぶずぶっていけよー…(´A`)。(ザ・パンチ)





ザ・パンチ独特の言い回しが好きだ^^

ポチッと応援お願いします

梅雨明け宣言  その夜・・・

高知は梅雨明けしました。

それが7月4日の夕方に分かった事です。


それはそうと、うちのハウスは夜間に上を覆うポリの屋根を開放します。

夏季だけ。

くるくると巻き上げるのですが、イメージできるかな?


雨が降ると、中が濡れて病気がきたりするので、晴れの夜だけです。



昨夜はいい天気で、星が煌々と見えていました。

当然、ハウスは開いてました。


・・・


・・・・


・・・・・・・・・・・(ザー)



『雨が降りゆうっ!!』


そう飛び起きたのは母でした。


しかも、雷つきの超土砂降り!


父と3人が大慌てで着替え、それぞれのハウスへダッシュしました。

その時、午前3時45分

屋根を閉めるとき、悠長に傘をさしてられないので、





あっ





という間に、びしょ濡れです。

3手に分かれたとはいえ、8箇所を閉めました。

その間もひっきりなしに雷は鳴り続けました。





ほぼ真上で^^;





ラピュタへ続くような稲妻が何度も見え、耳をつんざく轟音が響いて、


生きた心地がしませんでした。



閉める取っ手は金属製で、落ちたら自分が昇天してしまいます。


ほんとに死ぬかと思いました・・・。





びしょ濡れになりながらも、全て閉め終えて、

無事帰宅



結局雨は、今日の昼まで降り続けました。




梅雨明け宣言してこれかいっ!



天気に怒ってもしょうがないけど、


曇一時晴れ雨のち曇


っていうのはひどい><。

高知気象台に抗議の電話がきっとあったでしょうね^^;。





農業は天気をいかに読み切れるかで、成果がかなり違ってきたりします。


ああ、起き抜けに全力疾走したから全身がだるい・・・・・・。



明日からはちゃんと晴れそうだ。

ポチッと応援お願いします



新コーナー『よく分かる土佐弁講座』 ~いよいよ最終回!~

前回の更新にコメントが付いてました。



ありがとうございます^^



・・・


・・・・・・






『うちくも』って何?




こんな疑問が出てきたようです。


実は更新した後で、



(もしかして、『うちくも』って意味分からんがやないろうか・・・)



と思い、次回更新で補足しようかなぁと思っていたところでした(笑)。




『うちくも』

これは土佐弁です。

意味は、




『俺んちも』 『私の所も』




という感じです。


『~く』

という表現は、知ってる限りでは高知だけです。


・使用例

A:「ここな家、誰くのがー?」

B:「ああ、そりゃCさんくよ。」

A:「あーこんなくにあったがや。知らざったよ。」

B:「うちくの家より、ざまでこうてえいにゃあ。」



・(多分)標準語訳

A:「ここの家は、誰の家ですか?」

B:「ああ、それはCさんの家よ。」

A:「あーこんな所にあったのか。知らなかったよ。」

B:「私の家より、すごく大きくていいなあ。」



高知に来て、



『うちくにきいやー』



と言われたら、歓迎されてるのかなー、と思ってください^^。





いや~土佐弁って、ほんっとにいいもんですよね^^。

ポチッと応援お願いします

今までにない豪雨

6月28日夜半から29日未明にかけて、



超集中豪雨



になりました。


その規模たるや、NHK全国ニュースのトップニュースになるくらい。

映ってるのめっちゃ地元やん。


夜中の叩きつける雨で目が覚めて、



ぽた     ぽた         ぽたっ

   ぽた        ぽた

      ぽたっ             ぽたっ

ぽた           ぽたっ・・・



天井裏に落ちる雨漏りの音。

尋常じゃない勢いで落ちてくる^^;。

幸い天井をつたってどこかにはけたようで、下まではきませんでした。


翌日、

20080701h.jpg


20080701i.jpg


どうやら、町の方では大変な事態に。

観測史上最高の、時間雨量83ミリ

それは観測所の話ですから、100ミリを超えた所もあるでしょう。


・・・



うちくも大変!

20080701b.jpg


川が今までに無いほどに増水。

木や草の倒れ方からして、ピーク時にはこれより2mは水位があったと思われます。

写真を撮る自分がすっぽり浸かってしまいます。


20080701c.jpg


ハウス内のここら辺だけ浸水。

親の話によると、こんなのは初めてだとか。

20080701d.jpg


排水路工事中。

20080701e.jpg


大量の水が流れても流れても、なかなか無くなりませんでした。





ここまでが日曜日の朝。

今日はこんな感じ。

20080701g.jpg


何をしてるかというと、

以前、同じような洪水で橋が流れてしまい新しい橋を架けました。

そのとき撤去して、近くに置いてあった橋脚が流されてしまったので、移動させているのです。


元々、2本が並んで写真よりもう少し手前の右側にあったのですが、




何故か1本が反対側へ移動!




水の力とは恐ろしいもの。

何百キロもありそうな鋼鉄の柱が、

下流へではなく、ほぼ横移動してしまうなんて・・・。



ほかにも、ありえんようなところから水が湧き出していました。


こんながぁ見たこと無いねぇ・・・


両親もびっくりの豪雨でした。




それはそうと、町へ連なる2本の道が両方土砂崩れになり、



孤立集落



になってしまいました^^;。

幸い片方はすぐ復旧したのですが、

メインで使ってるもう片方は、道自体が流れてしまってるようで、

当分通れそうにありません(--;。


しばらくは若干遠回りのよさこい練習だ。





夏が終わるまでに復旧するかせんかやな・・・

ポチッと応援お願いします

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。