スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガネのハートは愛の印

南国市へ友人の結婚式へ行ってきました。


高専同期の一人。

1年の最初の体育の授業で、先生が何の部活に入りたいか聞きました。

部活名を順に挙げて、挙手させながら、

「バドミントン」

俺挙手。

前だったので後ろは分かりませんでしたが、

トントンと肩を叩かれ、


「バドミントンやったろう?一緒に行こう」


と言われたのが今回の新郎(確か)。





途中でなにやら赤青の3Dメガネみたいなのが配られて、


20110529a.jpg



なんじゃろと思ってかけたら、



20110529b.jpg

ハートのきらめきが(゚∀゚)




20110529c.jpg

ニコちゃんバージョンも




20110529d.jpg

キャンドルサービスの火花も



みんなこれに夢中になってました^^;


ラスト、新郎新婦が入り口へ戻るとき、天上に設置してあった風船in風船が、








20110529husen.gif


ボンッ!!






パンッ!じゃない、ボンッ!

最初の爆発で新郎、肩をあげてびっくり^^;

かく言う俺も同じくらいびっくり(´Д`)



そして終了。

2次会はSALAへ。

終盤、新婦側の親族の人達と話してたら、


『何でここにおるがな^^;?』

と新郎。


「いや、ここにジェントルメンがおって気になったき(笑)」


『複数形かよ』

知的ツッコミ入りました^^;


義理のお兄さんになるという人、ポケットチーフをしていたから・・・

高知市比島町のプレイプランというビリヤード場を経営しているらしい。



それに、せっかく同じ目的でお祝いに集まった人同士、

何の会話も無く別れるのはつまらんやろ?

山篭りが長いと他人との会話が楽しいし^^



・・・さらにホテルへ戻って3次会をしたのでした(高専同期だけ)。




20110529e.jpg

おめでとう

お幸せに







ああ、既婚者が増えていく(笑)
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1ポチお願いします
スポンサーサイト

思い出しイラスト

先日、また牧野植物園へ行ってきました。


やはり先月の不開花状態を見てしまっては、また行かざるをえません(´∀`)

しかし、あれから1ヶ月。

・・・















ツツジは完全終了。

ユリは8割開花。

その他花はほぼ全開花。




20110523a.jpg




うん、まぁまぁえい時にきたね。

それにしてもお客さん多いな。

駐車場満車近かったし。

休日はこんな感じだったのか。

写真はいないけどな(笑)



花皿鉢もほぼ完成してました。



20110523b.jpg

お気に入り^^



写真で見ると園内はしょぼい感じがしますが、

歩いてみると花盛りで気持ちがいいです^^




さて、帰ろうとしたとき、なにやらレストランが騒がしい。



20110523c.jpg



テーブルやらイスやら外に出し、中は皿をきれいに並べてある。

スタッフさんに聞いたら、今日は結婚式があるそうだ。

ほっとこうちで広告は知ってるが、実際やるとこは始めて見た(゚∀゚)



そして、帰り道。

入り口でばったり新郎新婦に会う。

新郎は白いタキシード。

新婦はスカートのすそを持ってもらいながら歩いてきました。

急いでいて、あっという間にいなくなってしまいました。

だけど記憶を元に描き起こしました。









20110522makino.jpg








肩辺りがなんか黄色の水玉っぽいの。

スカートの素材が、がかった半透明のふわふわ。

スカートに花びらが点在。




まぁ本物とは多分全然違うでしょうが(笑)


2011年 5月22日 牧野植物園で結婚式


このサイトを見る人は少ないですが、

あたし、俺、行ったよって言ってくれたら嬉しいです^^

そして、


全然違ぇーよっ! 


って突っ込んでくださって結構です(´∀`)



・・・スカートがもっさりした印象だったのは、持ってもらってたからかな?

本当はうろこ状に並んでたのかも^^;






カラーも楽しい^^
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1ポチお願いします

傷だらけのへビーメタル

なんてこったい!

存在は知っていたが、音を確認しないまま





1年以上





ほったらかしやった。






THE 冠







ちょっと前にものまね歌番組に出て、「愛をとりもどせ」を歌ってた。

新手のお笑い芸人かな?

なんて思いました(笑)

で、最近ヘキサゴンに出てて本当は何者だ?と


そしたら、こんな人やった。



SEXMACHINEGUNSと曲の雰囲気がちょっと似てる。

デーモン閣下と歌い方が似てる。

でも坊主のおっさんだ(笑)



はまった(´∀`)



今度CD買ってこよう。

「傷だらけのへビーメタル」と「俺なりのペインキラー」は

歌詞が色々と悲惨だが、ものすごく共感できる(笑)








実写版DMCのクラウザーさんの歌声担当でした
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1ポチお願いします

とったど~!

はい


今日は


























米ナス初収穫の日!!


20110517c.jpg



20110517d.jpg





11個でした^^


そして食う!

食うことに夢中で写真を忘れた!

適当に切って、油で素揚げして、焼肉のたれで食う!

一番シンプルで美味い(゚∀゚)!






そして今年は初めて天敵昆虫を購入しました。



20110517aa.jpg

スワルスキーカブリダニ





スリップスやコナジラミを捕食します。

中には、ふすまとサトウダニと一緒に入ってて、
※ふすまはサトウダニの餌、サトウダニはスワルスキーの餌
・・・のはず(´Д`)

ふりかけのように葉っぱにかけていきます。





20110517a.jpg


見えるかな?









20110517b.jpg

丸くてツルっとしたのがダニ

でもサトウダニと区別がつかない^^;





がんばってくれ!





オフロスキーじゃないよ
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1ポチお願いします

矛盾と向き合う


20110515a.jpg


新聞にこんな記事がありました。

登録外農薬が検出されたから、出荷停止処分という記事。


農薬は、登録された作物にしか使用してはいけません。

それを間違えたとはいえ、出荷してはならないのが鉄則。

当人は相当な痛手でしょうが、仕方がありません。


でもよく見てください。

9行目。










殺虫剤でピーマンやナスには使える



























殺虫剤でピーマンやナスには使える

































ピーマンやナスには使える











例えば、そのバッサ乳剤を

同じ時間・同じ濃度・同じ量をナス・ピーマン・シシトウに散布した時、

出荷できて食卓に上がるのはナスとピーマンだけです。


今の農薬事情でおかしなところです。

食べて影響がないのなら、登録作物を分ける必要がまったくありません。

しかし、同じ害虫対策に異なる農薬を使わなければなりません。

農薬業界の陰謀ですね。


ユズ方面でも、ある農薬が去年まで使えてたのが使えなくなりました。

はっきり言って意味が分かりません。



無農薬にこしたことはないのですが、そういかないのが現実。

完全無農薬でできる人なんて、ほんの一握りの人達だと思います。



俺は農薬に耐性があんまりないので、できるだけ使いたくはないんですがね^^;

米ナスに関しては、

2年前にタバコカスミカメムシとクロヒョウタンカメムシを偶然発見して、

そこから殺虫剤をほとんど使わなくなったんですけど。



ちなみに、

バッサ乳剤は、害虫『ミナミキイロアザミウマ』用の農薬です。

俗に言う「スリップス」

誤って使用したのか確信犯なのかは分かりません。

古いボトルだったら、シシトウが載っていたかもしれませんし。


農薬を使うときは、登録作物の最新情報に注意しましょう。



そこで『アニキ』登場!!
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1ポチお願いします


more...

山下惣一の「農のダンディズム考」

『地上』という雑誌があります。

「農」をテーマとしたもので、

『現代農業』が専門誌なら、『地上』は雑学誌という感じです。



毎月の購読なのですが、記事名のコーナーがわりと好きなのです。

1936年生まれのおじいちゃんが書いているのですが、

世の中をよく見ていて、喝を入れたり、嘆いたり、泣いたり、笑ったり。


普段はあまり記憶に残らないのですが、今回は頭の隅に残って消えない言葉がありました。

今回の地震と原発事故を書いているのですが、その一節。






科学技術や工業はどんなに発達しても

コメ一粒、牛乳一滴、菜っぱ一枚

製造できないのだ。

人の生存に必須な食べ物は、農業、漁業を通じての自然界からしか生まれない。

そのことが分かれば、

第一次産業に工業と同じ効率を要求し、

国際的な競争にさらし、

小規模生産者淘汰という無謀な選択はできなくなるはずである。

そうあってほしいよな。






この中の、

『コメ一粒、牛乳一滴、菜っぱ一枚製造できない』


日々の食生活に困らない生活に慣れきった現代では、

きっとそのことを当たり前すぎて忘れているんでしょうね。

給食費を払わない親はそういうところが欠如しているのでしょう。

そういうところかもですが(´Д`)



野菜工場なんてものもでき始めていますが、

結局は「種子」がいる、「水」がいる、「光」がいる。

何より「時間」がいる。

ラインに乗っかって無限に作り出せる代物ではないのです。



効率と結果も大事ですが、

過程を重んじる「農」を今一度見つめてください。










と、若輩者が偉そうに言ってみる(´∀`)
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1ポチお願いします

more...

煮えたぎる湯にカエルを入れると暴れるが、水から徐々に沸かすと熱くなってることに気づかず死んでしまうという

IPSTAR導入からだいぶ日が経ちました。

DL速度が速くなったおかげで、調べ物がサクサク進んで快適至極。

ネットショップもなんの苦も無くできるようになりました^^


容量超過にともなう速度制限は、とりあえず気にならなくなりました。

動画を見なければ・・・


たまに複数ウインドウを一気に開こうとして、


『表示できません』


と拒否られたりしますが^^;




しかし、『慣れ』というのは恐ろしいもので、

すでに今の速度にイライラすることも(笑)

衛星を経由するせいか、ちょっとしたページでも遅いときが多々あります。

さすがに手元にマンガを持つほど遅くはないですがね^^;


あ、大雨の日繋がらない時がありました

雲がぶ厚い日はやはり無理なようです。







今ならオンラインショップでカード破産とかする人の気持ちが
少し分かる

人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1ポチお願いします


米ナスよもや話


20110510a.jpg




花がしぼむと勝手に落ちるものもありますが、

こうして手で取らないとだめな場合もあります。

取らずに放っておくと、今はまだ大丈夫ですが、カビがきます(´Д`)


通称『花を取る』と言うのですが、

これにまつわる本当にあったお話。





とあるナス農家が、Aさんを雇いました。


農家さん:「花取っちょいてくれ」

Aさん:「あ、はい」


農家さんはAさんにまかせて別の仕事にとりかかったようです。







はい

結末が見えますよね?





















農家さん:


「あ゙――――――――――――ッ!?」




















そう、Aさんは花という花を全てちぎってしまいました

米ナスなら1ヶ月は収入がありません(´Д`)

逆に怒る気にもならなかったかもしれませんが・・・

このやりとりでは誰しもやりそうやけどね^^;











今日のセクシーショット

20110510b.jpg

カナヘビの抜け殻





Aさんは間違ってはいない!
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1ポチお願いします

ガボン

4月に米ナスを定植しました。

種とか自己接木とかじゃなくて、苗注文です。







今これよりちょっと大きいくらい






20110509a.jpg







20110509b.jpg




今年もマルチを張ったのですが、

かぶせる方法ではなく、両側から覆う方法にしました。

去年のマルチを使ったので穴あきもあります^^;

これは初めて。


メリットとしては、

楽に脱着ができて追肥が楽とか?

葉面散布のときはがせば、畝全体に染みこむとか?



デメリットとしては、

畝の真ん中に隙間ができるので、草がにゅ~っと生えてくるとか?




さて、どうなりますやら…。



ちなみに今日の2枚。



20110509c.jpg

来週には収穫できそうな1番実。





20110509d.jpg

これ投げたら凶器!






マリオ3に出てくる敵キャラだよ
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1ポチお願いします

今月号が熱い!

うちでは『現代農業』を定期購読しています。





今月号は、『菌』について熱く大量に語られているので面白い^^。

現代農業 2011年 06月号 [雑誌]







だが、そんな熱を吹き飛ばすかのようなページが・・・


農薬の紹介ページ

殺虫剤の紹介にそれはあった!














アニキ乳剤!!














こ、こいつは効きそうだ(笑)!!

このネーミングセンス!


ダニエモンとかダニサラバとかナメキールとかあるのですが、ちょっと異彩を放ってる気がします(笑)



ちなみに効力は、

ヨトウ等のチョウ目、アザミウマ目、カメムシ目、ハエ目

接触毒及び食毒



1年前に出ていたようです。

ですが、天敵を使い始めてから殺虫剤はめったに使わなくなったせいか知りませんでした。

農協にはあったのかな?

とにかく笑ってしまった^^;

本当にどうしようもないときの切り札として覚えておこうか。



でもなんでこんなにハマってしまったのか・・・?












・・・ああ































これだ(笑)

20110506aniki.jpg






やったことないけどな!
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1ポチお願いします

共存ってこういうこと

さて今日は高知市までお出かけしてました。

小松大輔さんという、恐竜画家の個展を見るため。

前日の新聞に載ってて知ったのですが、

恐竜と人間のコラボイラスト

という、若干シュールな絵を描いています。

もちろん恐竜だけもありますよ。



北本町4丁目のグラフィティの場所がなかなか分からず、そこら区画をぐ~るぐる(笑)


着いたとき、ちょうど子供向けの恐竜フィギュア着色イベントをやっていました。

なので、親子連れで一杯(´Д`)

県立美術館的なイメージがあったのですが、2間ほどの部屋に作品が10数点でした。


恐竜の繊細な色使いと体格の正確さ、人間との大きさもばっちりで、

不思議と違和感無く見れます。

一番目をひかれたのは、



恐竜のたて髪を人間が散髪している


という、ほのぼのした作品^^

HPに載ってる他のものからも想像できるかと思います。

恐竜が日常にいて当たり前の空間を、違和感無く描く。

且つ、ほのぼのしてる(*´ー`)


描写力もさることながら、その発想力に感服^^



小松さんと話でもしたかったのですが、子供たちの相手に一杯一杯のようで、断念^^;

高知市在住ならまたやることもあるでしょう。




旧西部跡見学忘れてた
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1ポチお願いします
プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。