スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッツゴーリューガドー

寒波ど真ん中のクリスマスイブ。

龍河洞キャンドルナイトへ一人突撃してきました(゚∀゚)


開洞80周年のこのイベント。

ちと遠かったのですが、


「行くは一時の恥 行かぬは一生の恥」


と思い、決行。

来年あるか分からんし。


現場は道路脇に車があふれる大賑わい。

シャトルバスもないのに大丈夫かなと案じていましたが、案の定^^;

しかし運良く駐車場へ案内されました。



DSC07854.jpg

長いエスカレーターを登り、結構な高さに。

DSC07859.jpg

20年位ぶりの入洞。

子供の頃はものともしなかったであろう、狭い洞内。

…うん、まあそんなにかがまなくてもよかったけどな(泣)


DSC07871.jpg

大勢の人が一列で大名行列状態。


DSC07881.jpg

ゆっくりカメラを構える余裕はありませんでした。


DSC07883.jpg

だが愛機DSC-TX5は優秀^^


DSC07899.jpg

「クラゲ岩」

暗所でもへっちゃらです。


DSC07908.jpg

これだけでかいと何万年かかってるのか・・・


DSC07911.jpg

夏涼しく冬暖かい洞内

気温差があまりないらしい


DSC07913.jpg

ただし今回は皆重装備だったため、

「・・・暑い」をれんこしながら進行(笑)


DSC07914.jpg

きっと特別な人が触れると、鬼型のアイテムが出る


DSC07918.jpg
DSC07916.jpg

逆さに吊るされた鮭のような仕上がり

数万年後もその形を留めているのだろうか?


DSC07927.jpg

「キャンドル置いてないやん」

と前のカップルがつぶやく。

そう、もう終盤になるのにキャンドルは見当たらないのだ。

二人とももう体力がないのか、無言になってきた(笑)

俺は大したことはなかったが…街暮らしの人にはこの道はきついのだろうか?



DSC07932.jpg

お待ちかねのキャンドル登場!


DSC07934.jpg


DSC07935.jpg

DSC07937.jpg


石面に映る灯りが幻想的(´∀`)


DSC07938.jpg

遠い昔、人が生活していたという龍河洞。

その時の壺が、鍾乳石に侵食されているという貴重な証拠。

少し先には同じ実験をしていました。

現在74年目


DSC07951.jpg

DSC07952.jpg

DSC07954.jpg

最後尾ならもっとゆっくり構えて、いろんな景色が撮れたのに…


入口から80mも登った出口

前から後ろから、足や腰の不調を訴える人がちらほら




DSC07965.jpg


キャンドルないじゃん

って言ってましたが、

あの道に転々と置くのはちと大変だな^^;




年をくうとまた違った感じ方ができるもんやね。

20年ぶりやからしょうがないが、またそのうち来てみよう。


























DSC07963.jpg

これ、売り物ながやろうか…(´Д`)












イルミネーションのように、甘~い空気は皆無でした(笑)
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします
スポンサーサイト

「ART OF LIFE」を超えている!

いつも90分離れたイオンまで買いに行かないと無いという陰陽座とかのCD。

発売日ならもしかしてと、地元のTSUTAYAに行ったら・・・




鬼子母神鬼子母神
(2011/12/21)
陰陽座




あった!






先日のライブに行ったばかりの陰陽座ニューアルバム。

いつもは妖怪や歴史上の偉人を元に作られますが、

HPで認識する限り、オリジナルの物語のようでした。

そして歌詞カードを開いてびっくり、


12曲で1つの物語


こ、こいつは期待せずにはいられないッ!

歌詞カードとは別に、物語を断片的に載せた小冊子。

おそらく、歌と文章がリンクしてるんだろうなと思いながら熟聴。



・・・あ、違う。



そのページの写真もリンクしてるっぽい!



登場人物と物語の情景にならったような表情のメンバーの表情。

特に小冊子3~4ページの黒猫さん。

正に目が据わってます(怖)



歌詞を眺めながら、言葉を自己解釈しながら、

おぼろげに浮かぶ設定と情景を想像し、

12曲。

小一時間があっという間でした。



なんか短い夢を見てたような、不思議な感覚でした。

悔しいかな、言葉が少々難解で解釈しきれない(笑)

これはあれだ、





原作脚本「絶界の鬼子母神」を買えとッ!




そういうことですな。

いや、買っちゃうよこれ^^;

ライブ会場でも売ってた気もしますが、

(アルバム聞いてからでえいか・・・)

って思った人多数だと思います。


おっと、262ページもあるのか・・・

ほっと高知 + 60ページくらいだな(笑)



断片的にできた物語が、この本で1つになりそうです^^



「ART OF LIFE」(XJAPAN)を超えている!

と一口に言っても、

1曲30分と、12曲60分では比べることもできませんが(´Д`)、

ライブではおそらく全曲通して演奏するでしょうし、

12曲が1曲といっても過言ではないでしょう。



今年度は陰陽座一色で終わりそうだ(´∀`)



オフ会で歌おうものなら途切れさすことはできぬ(笑)
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

上京④

最終日。

予定通り巣鴨へ。

DSC07758.jpg



DSC07759.jpg

きっとすごい店主さんが経営してるのだろう



DSC07760.jpg

お洒落な和傘屋さんがありました。

外側の黄色と黒の模様のを購入。

高いかと思いきや1050円。

水にぬれると、

唐草・桜・クローバー・ミッ○ーの模様が浮かび上がる

不思議な傘も。



DSC07761.jpg

何やら有名になってしまった赤い服屋さん。

両親と祖母に真っ赤な靴下を購入。

俺が着けるにはまだまだ時間がかかりそうです(笑)



DSC07765.jpg

洗い観音像。

実はなんの下調べもせず、皆にならってふきふき・・・

後で調べたら、


「自身の治癒したい部分に相応する観音像の部分を洗う」


って(笑)

まぁ、目・肩・右腕・腰を洗ったので間違いではないかな^^;

右腕はライブでがんばりすぎた後遺症(笑)




そして、スカイツリー!

c.jpg
d.jpg

去年と今年



b.jpg
a.jpg

クレーンが無くなってすっきりスマートに。


ちょっと時間があったので、足元まで行ってみる事に。


DSC07777.jpg
DSC07780.jpg
DSC07788.jpg



でけぇ~~~~~


って言葉しか出てきません。

開業したら今よりもっと人が集まるやろうな。

落ち着いて入れるのは5~6年後くらいか(笑)


さて、も少し時間ができました。

場所は浅草。

去年のリベンジを果たすため、いざ浅草寺へ!

DSC07801.jpg


去年、同じ場所でおみくじを引きました。

結果、

DSC01249.jpg





今回はもう少しましなやつを引くだろうと、カラカラ・・・























DSC07800.jpg



あべしっ!!





・・・大丈夫。

今年はあと2週間でお終いさ・・・

悲しくなんかないんだからねっ(´А`)




そして、高知へ。


今回も充実した3泊4日でした。

ただし、精算したら思ったより使ってたのにびっくり。

うん、でも3泊したらこんなもんやろ。


また来年行けるようにがんばっていくぞーっ!




安芸に着いたらそのまま消防の忘年会。しんどかった(笑)
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

上京③

3日目。

ホテルが千駄木だったため、池袋へ行こうと企画。

何があるのかと調べたら、池袋サンシャインシティ。


の、サンシャインシティ水族館へ。

桂浜水族館なんかとは違い、ビルの中にある風変わりな水族館。

以下、写真と共に解説。


DSC07578.jpg

食いっぷりがものすごいペリカン達。

本来は仲間と協力して魚を追い込むそうです。


DSC07585.jpg
アシカショー

トナカイのコスプレ


DSC07589.jpg
(笑)


DSC07594.jpg
鼻息で飛ばせます


DSC07596.jpg
リフティングもお手のもの


DSC07622.jpg
絵画のような設計に感動


DSC07625.jpg
B級SFに出そうなスタイル(笑)


DSC07628.jpg
間近で見ると思ったよりでかい


DSC07631.jpg
ミズダコ

多分まだ小さい方


DSC07639.jpg
DSC07643.jpg

幻想的に漂うクラゲ達

その優雅さとは裏腹にチクチクしちゃうお茶目さん



DSC07655.jpg

正面から見るとイラっとする(笑)


DSC07675.jpg

内臓が見えないスケルトン魚

小魚だが食っても不味そうだ


DSC07684.jpg

干潟の人気者

飛び出た目ん玉がキュート


DSC07690.jpg

カエル嫌いな人が見ても平気な写真はどう撮ればいいのだろう…


DSC07695.jpg

ヤドクガエル

プッチ神父とウエザーリポートを思い出す


DSC07702.jpg

キメポーズで撮らせてくれたことに感謝(´∀`)


DSC07720.jpg

goatってヤギなのにかわいそうな和名


DSC07740.jpg

伊勢海老サイズなら縁起物間違いなし


DSC07733.jpg

集団でこっち向かれるとなごむ(´∀`)


DSC07754.jpg
DSC07753.jpg
DSC07752.jpg
DSC07751.jpg
DSC07750.jpg

小さいのに高額な、しかし綺麗な標本。

真っ暗闇に細い光で照らすとさぞかし素敵だろうな。





夜は元同期と焼肉&ダーツ。

皆相変わらず元気そうでなによりだ。

平日にごめんよ。

でもありがとう^^




品川駅のでかい動画広告板が並ぶ通りにカルチャーショック!
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

上京②

2日目

ここがメインの日。


東京ドームシティホールで陰陽座ライブ!

DSC07540.jpg

いざ後楽園へ。

11時着。

実はこの日は、『初めてのオフ会』

mixiの陰陽座コミュニティ内で、カラオケオフの募集があったのです。

龍凰輪舞公演の大阪でも行ってみたいなと思ったのですが、なんか踏み込めず、

今回は意を決しての参加。



DSC07543.jpg

このカラオケの前で、黒コートに陰陽座のマフラーの方・・・

・・・いた

ちょっとドキドキしながら聞いてみて、当たり^^




続々と集まる参加者の皆さん。

途中で抜けたり遅れたりもありましたが、12人。

男性3人でした^^;


軽く自己紹介して、のど鳴らしに全員で忍法帖シリーズを合唱。

で、両端じゃんけんからの俺トップバッター!

前から歌いたくても歌えなかった「塗り壁」をチョイス。

あれ、知らん人の前で歌ったら空気が重くなりそうやから(笑)

黒猫さんパートを女性にお願い。
















超気持ちいいっ!!














ずっと一人で歌ってきたから忘れてました。

陰陽座は男女のツインボーカルだということを。

しかも忠実にハモってくれてる♪

緊張で手をプルプルさせながら(笑)、完唱。



以下、オフカラセットリスト(笑)

緑文字は自分が、ピンク文字は男性ボーカルで歌唱。

・甲賀忍法帖(全員で)

・孔雀忍法帖(全員で)

・鬼斬忍法帖(全員で)

・おらびなはい(最初か最後か忘れました^^;)

・塗り壁

・陰陽師

・組曲「義経」~夢魔炎上

・彷徨える

・紅葉

紺碧の双刃

・妖花忍法帖

相剋

・悪路王

・式を駆る者

邪魅の抱擁


~ホテルへチェックインのため一旦離脱


・月に叢雲花に風

・星の宿り

・KIMIGAYOは千代に八千代に(聖飢魔Ⅱ)

・卍

・組曲「義経」~悪忌判官

・都合のいい女(犬神サーカス団)

・鬼ころし

・蛟龍の巫女

・侵食輪廻

・仮面ライダーBLACK RX


~ここでまた合流


・睡

・羅刹

・火車の轍

・酒呑童子

・黒衣の天女

・十六夜の雨

・みかんのうた(SEXMACHINEGUNS)

地獄の皇太子(聖飢魔Ⅱ)

魔王

・五右衛門ロック(劇団☆新感線)

・煙々羅

・癲狂院狂人廓

・鬼

烏天狗

・輪入道


~再び合唱タイム


・亥の子唄

・生きることとみつけたり

・組曲「黒塚」~鬼哭啾々

・悪路王

・骸

・がいながてや

・河童をどり

・蒼き独眼

・紺碧の双刃

・わいら

・我が屍を越えてゆけ



全て再生すれば3時間を越えてしまう圧巻のボリューム!

個人的には

「組曲「義経」~夢魔炎上」の男性のセリフ部分をかっこいいと言われたこと、

「邪魅の抱擁」「魔王」を歌えたこと、

「わいら」をライブバージョンで歌えたことが感激で、

「星の宿り」を聞けなかったことが残念でした。

ハモリはなんとなくそれっぽく歌ってみたり(笑)

完璧にハモれる人もいてびっくり(゚∀゚)




別の部屋から「式を駆る者」が聞こえてきたり、

化粧室前でばっちりコスの人と会ったり、

同じ仲間たちとすばらしい時間を共有できました^^



そして本番。

DSC07556.jpg

寒風吹きすさぶ中待機。

そして第2バルコニーC2扉1列42番

2階席で、ステージ正面に見てちょっと左側の最前列。

アリーナとステージがばっちり見えます。

これならちっこい俺でも余裕でメンバーが見えます(笑)

確か武道館だったと思うのですが、手すりが低くスタンディングできません。

ここもそうなのかなと心配してましたが、腰ぐらいまであり、大丈夫でした^^


そして暗転。

「焔之鳥」から「鳳翼天翔」!

やっぱりかっこいいぜ、陰陽座!

以下mixiコミュ内からのセットリスト


SE 焔之鳥
1 鳳翼天翔
2 百の鬼が夜を行く
3 煌
4 桜花ノ理
5 ひょうすべ
6 紺碧の双刃
7 甲賀忍法帖
8 月に叢雲花に風
9 鬼斬忍法帖
10 孔雀忍法帖
11 蒼き独眼
12 魃
13 組曲「義経」~悪忌判官
14 羅刹
15 亥の子唄

-ENCORE 1
16 夢幻
17 邪魅の抱擁
18 靂
19 おらびなはい

-ENCORE 2
20 骸
21 にょろにょろ

-ENCORE 3
22 生きることとみつけたり

-ENCORE 4
23 火車の轍
24 卍
25 がしゃ髑髏
26 魔王
27 悪路王

-ENCORE 5
28 わいら
29 喰らいあう



アンコール4回目の曲は死ぬかと思いました(笑)

演奏の違いなのか、音響さんの意図なのか、


油断すると意識が飛びそうな音圧でした(笑)


右手は上げつつも、左手はしっかりと手すりを掴みます。

そうしないと落ちるかもと本気で思ったから。


そしてまさかの5回目アンコール!!

ぼちぼち席を立とうかな~なんて考えてる矢先でした。

隣の人は出てしまったのか、戻ってきませんでした。

瞬火さんのファンを気遣う、「もうだめかと思う人は挙手してください」

(一人挙手)




『帰りたまえ』





に(笑)

もしまたあんな機会があったら挙手してみようかな(´∀`)

メンバーにいじられるという特権(笑)



ポケットから扇子を取り出した瞬間ぶっ壊れるというハプニングもありましたが、

DSC07807.jpg

「邪魅の抱擁」「魔王」が聞けたし、

5回のアンコールを堪能できたし、

何よりライブ前に大いに楽しめて、


最高の1日になりました^^





またの機会を楽しみに、21日発売のアルバム「鬼子母神」を心待ちにするのでした。




ついでに体調が回復しました(笑)
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

上京①

さ、Uターンしてから年に一度の上京です。

今年は飛行機代をケチるため、10月から計画しました。

高知⇔羽田がなんと9千円台で行けます(片道)。

時間指定がありますけどね。

ホテルは12月に入ってからだったので、探すのに苦労しました。

1ヶ月前には予約しましょう。



DSC07535.jpg

久々の海側席でGo!



9時には到着し、朝飯をどうするかで悩む。

しょうがない、朝マックにするかと1F売店のマックへ。

・・・あ、「天や」発見。

やっぱりご飯だよね。


有楽町の「まるごと高知」に寄るも、回転時間は10時半。

loftで時間を潰し、まるごと高知でこの3日間で会う人のお土産を購入。

そして、神奈川県は伊勢佐木町へ。

で、朝から風邪気味で具合が悪くて夜までホテルで休憩(笑)


元同期と先輩と知らない後輩と、5人で語らいました。

話の中に知ってる人が出てくると、状況が分からなくても面白い^^


平日なのに時間とって来てくれた皆さんに感謝です。




ホテルで寝る時は、浴槽に少し湯を張ってドアを開けとくと乾燥を防げます。
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

赤い月は災いの知らせ

・・・と言いますけど、今回は『皆既月食』です。

太陽―地球―月

が一直線に並んだ時、月が地球の影に入ることで、短時間で月の満ち欠けが観測できます。

月食というものをまともに、しかも皆既月食という現象にちょっと浮かれ気分(´∀`)





…めちゃくちゃ寒かったけどなっ(´Д`)





安芸キャンドルナイトがあったこの日は、気温が下がり風も吹いて極寒でした。

なので、毛布を羽織って観測。




20111212a.jpg

光学4倍、デジタル8倍の1000万画素ではこれが限界。





>20111212b.jpg

3脚使えば少しは違ったのかな?







銅系色に染まるのは、地球の大気で屈折した太陽光がわずかに当たるため。

段々赤みが強くなっていく様は、見ていて感動でした。

つい何人かにメール。



・・・やはりこの現象を知らんかったか(´А`)


ちなみに、何でもないときに月が赤っぽく見えることがあるのは、

大気中に塵が多く浮遊してたりとか、

地平線に近い時は、夕焼けと同じ原理で、

赤っぽく見えるようです。

大地震の前兆とも言われていますが、真偽のほどは定かではありません。



さ、明後日から上京だ。

朝5時半に出なきゃ(´Д`)





20111212c.jpg

皆既月食とオリオン座のコラボ。

一番大きな点が月で、その真下にオリオン座です。





生で皆既日食を見てみたい
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

月光にゆらめく小さなきらめき

安芸キャンドルナイトに行ってきました。

ゲストに「いちむじん」が来るということで、19時に到着。

しかしあれだ、










寒いっ!!



ひやいっ(´Д`)






見始めて間もなくゾクゾクしました。

しかしそのゾクゾクは、演奏を聞いてのゾクゾクに変化。

「いちむじん」は、2人からなるギターデュオでインストバンドです。

DEPAPEPEのような感じですが、

アコースティックギターではなく、クラシックギターです。

違いはよく分かりませんが、弾き方とか弦の質じゃないかと勝手に考えてます(笑)

大河ドラマ『龍馬伝』のBGMを担当したり、

来年は全米デビューする予定の、なかなかビッグな2人なのです。


指がかじかんでほとんど動かないんじゃないかと心配でしたが、

そんなことは全く感じさせない演奏でした^^

素晴らしい。

初めてが生演奏で良かった^^

来年出るというベストアルバムが欲しくなってきたぞ(゚∀゚)!



さてキャンドルの方です。

藤岡さわさんと武市和士さんの作品、それと安芸市側で用意された(と思う)多くのキャンドルが並びました。



20111210f.jpg

今年もSONY Cyber-shot DSC-TX5で撮影。



20111210a.jpg

「手持ち夜景」モードで暗所でもきれいに。


20111210b.jpg

これはマニュアル設定で、ISO125・明るさ補正を最暗にして撮影。



20111210ad.jpg

点灯当初は風が強く、点けても点けても消えてたらしい。



20111210e.jpg

ろうに埋め込まれた(?)草花は押し花のようにして乾燥させた物を使うそうです。

生だと自身がもつ水分で痛むらしい。



20111210c.jpg

一番のお気に入り(´∀`)

平面なんだけど奥行きが感じられて好き。



20111210g.jpg

一眼レフで撮る人もいましたが、仕上がりはこの写真とどう違うのかな?





とにかく寒くて寒くて、人と話すのにも口が動かないような、そんな夜でした。

そんな時の抹茶ラテは心底生き返りました^^(店舗 Byあるぷさん)


また来年も来たいですね。





連れ付きで(´Д`)





そして今日は皆既月食の夜です
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

えっ? 柚子ってとげあるの?

去年だったか一昨年だったか、

よさこい仲間で飲み会したとき、こっちが



『えっ!?』




って発言がありました。




20111208a.jpg

柚子の木はトゲだらけ




「あんたそりゃ安芸市民としていかんやろう(笑)」


写真を見せてしっかり学習させましたが(笑)

関わらない人達にとっては、実が黄色いことは知ってても、

その木がどんな形かまでは知る由もないのでしょう。

知る機会もないかもしれません。



台風がきても、りんごみたいに落ちる被害はまずないですが、

木が揺さぶられると、このトゲが実を激しく損傷させます。


出荷する柚子は大きく分けて4項目。

・実をそのまま出す「玉出し」

・搾汁用に出す「酢玉」

  「酢玉」の内訳で「皮を取る」のと「皮を取らない」の。

・実生の柚子(搾汁)



傷が付くと当然「酢玉」になります。

さらに傷がひどいと「皮を取らない」玉になります。

一概には言えませんが、金銭価値としてランクが下がっていくわけです。

防風ネットや木の垣をしたりしますが、台風だと限界があります。

今年はがっつり直撃コースでしたからね~(´Д`)

うちも被害が結構あったけど、考えようによっては、


よくこれで済んだな


という感じでした。



出荷が終わったら、自分とこの酢を確保するために

実生の柚子

を取ります。

実生とは種から育ったもので、

一般的な接木のものよりも、酸味が強く香り高いのが特徴。

田舎寿司の味付けに使われたりしますが、町の人達には少々きついと聞きます(笑)

逆にこれになじむと接木の酢は、土佐弁で言うところの、



「たっすい」




感じになります。

標準語だと・・・うまく説明できませんが、

「弱々しい」とか「ピリッとしてない」

的な感じかな^^;?




そして搾る!

柚子搾り5



後で塩を混ぜて保存します。

味が持つのはせいぜい1年です。

保管方法にもよると思いますが、1年経って新しいのと味を比べたら全然違います。



まだまだ片づけや木のケアが残ってますが、

忙しいピークは今年も無事終わりました^^


来週の上京プランを練らねば(´∀`)




とりあえず初日の昼間が空白時間。横浜近辺でどこ行こう…
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

モノクロの美

武政健夫 ガラス彫刻展 in 高知県立美術館


柚子とりにめどが付いたのと、天気予報が雨ということで行ってきました。

良かった。これ4日までしかないし、どうしても見に行ってみたかったやつなのです。


武政健夫さんは、高知県四万十町出身。

その世界において、世界に名を馳せる人物です。

作品例はこちら。



平日にも関わらず、割と人が来ていました。

俺よりずっと年配の方たちばかりですが(笑)

きっと休日はもっと人出も多く、親子連れや若い人達も来るのでしょう。


5cm位の厚いガラスの表面を立体的に削られてできた彫刻作品。

彫る技術はもとより、デッサン力や感性も重要な感じがします。

芸術には必要な感覚でしょうが。


上記リンク先の作品は平面的なものが多いですが、

『ガラス』という素材を巧みに利用した作品も数点ありました。



このように、同じ形のガラスの同じ面の違う位置に彫刻したとします。

そして、その面同士をぴったり合わせます。



理科で習った「全反射」を覚えていますか?

透明なガラスでも、ある位置から見たとき鏡のように全ての光が反射して向こう側が見えなくなります。



そして見え方がこうなります。




反対側へ回ると、赤い丸が消えたり現れたりします。


青い丸を小枝に止まる鳥赤い丸を草花とした場合、

正面から見れば鳥と草花のコラボになりますが、全反射の位置に来ると草花だけが見えます。


そしてこれらの作品は多角形なので、言葉では説明できない様々な変化を見せてくれました。

このタイプの作品は、全て見終わったあとでまた見に行くほど感動しました(´∀`)


そしてもう一つ驚きが。

入場口脇にあるミニシアターで、その作り方を上映していました。


(きっと木の彫刻のような作業なんだろうな~)


と思って見てたら、





全く逆




歯医者さんのような道具を使うのかと思いきや、

卓上ドリルのようなものでした。


つまり、



こうじゃなくて




こう!




なんと作品となるガラスの方を動かして削るのです。

これってすごく不安定になるから、相当な技術力がいると思います。

ただただ、

「すげぇ・・・」

としか思えませんでした(´А`)



このような「職人技」が光る作品を見るのは好きです^^

はなやかさは無くとも、作品から見え隠れする作者の思いが伝わってきそうな感じがします。

刃物とか並んでると見入ってしまうし(笑)

先日触れる機会があった「キャンドルアート」も、その作る過程を考えるとちょっとわくわくしたりします(´∀`)



知的好奇心が満たされるっていいですね。

またよさげな展示会があったらまた行こう。




昼飯は近くのなか卯
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

やっと色づき始めた

柚子を出荷するために下る道の川沿い。

3ヶ所くらい紅葉スポットがあります。


先週の急激な冷え込みで一気に色づき始めました。





20111201a.jpg

11月28日


20111201b.jpg

12月1日




この3日間は暖かかったのですが、色づきの速度は衰えず。

周りの雑木が無かったら、もっと綺麗なんですけどね^^;






さて、今月は14日(水)~17日(土)まで、また東京へ行きます


毎年恒例の上京です。

今年は陰陽座の東京ドームシティライブも行きます。

10月末に飛行機のチケをとって、あっという間にあと2週間。

11月は柚子に追われるので、あっという間です。

夜の予定は大体決まってるけど、昼間の予定が全く決まってない(´Д`)

1人で行けるところは行きつくした感があるのだ(笑)

とりあえず完成したスカイツリーは見に行こう。


う~ん・・・


・・・











・・・巣鴨でもいくかーっ!!















20111201c.jpg

・・・(*´ー`)




2月には消防団の関係でまた東京へ(笑)
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします
プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。