スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1438回「あなたの身につけたい知識」

FC2 トラックバックテーマ:「あなたの身につけたい知識」




そりゃ誰もが自分の仕事に特化した知識を得たいはずだが、

きっとこのテーマはそれを求めていないと思うので、


『普段必要ないんだけど、知ってたらいいね』


レベルということで話を進めようと思う。



知識って『技術』ではないんだよな、きっと。

脳内で描くことのできる記憶の一端だろう。


と、勝手に定義付けした上で、







『生物に関する知識』






を身につけたいかな。


小学生の頃、

昆虫博士になりたい

それか、

昆虫のことをよく知ってる人になりたい

と、将来の夢に書いたのを覚えている(笑)

あの頃は、ファーブル昆虫記 と シートン動物記 にはまっていたし、

誰も借り手がなかった、生き物関係の雑誌ばかり読んでいた(´∀`)


物語を読んだ記憶があるのは、『きっちょむさんシリーズ』位だ(笑)


ただ、センター試験のような生物Ⅰクラスの難解な知識ではなく、

名前・生態・生息場所・鳴き声の判別

辺りがぱっと分かればいいなと思う。


特に鳴き声に関して。

この辺りは、鳥やら虫やらカエルやら、あらゆる鳴き声が年中響きます。

とりあえず今現在ではカエル。

でも何カエルかは分かりません。


せっかく生き物の鳴き声で溢れているのに、

何がいるのか分からなかったら面白みも半減です。



ちなみに、この辺で一番綺麗な鳴き声は、


カジカガエル




ムカデが障子やふすまを這う音だけは知っておいたほうが良い

(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

スポンサーサイト

持つべきものは溶接用具

金環日食。

皆さん見れましたか?

ニュースやSNSを見てると、だいぶ天候に左右されてしまったようです。

高知県内でも、

黒潮町・芸西村・安芸市・室戸 は観測できたのに、

桂浜・野市・小津 辺りは曇っていたようです。



ここは朝から雲が広がり不安でしたが、とりあえず隣の地区が見渡せる場所へ。

7時15分頃。

雲の隙間からチラチラ見えました(゚∀゚)!

かぶるタイプの溶接用ゴーグルを通せばはっきりくっきり!


その全容をどうぞ。

今回はリンク先が大きな画像になってます。


20120521.jpg

ゴーグルが緑色なので、緑がかった感じになります。



20120521 (1)

間もなく世紀の瞬間



20120521 (2)

金環日食!




20120521 (3)

辺りは早朝や夕暮れとは違う、独特の暗さに包まれました。




20120521 (4)

終了。








なんて言うか、とにかく凄かった(゚∀゚)。

雲が出ているのが残念ですが、

これはこれで独特の雰囲気が出て良かったのかも^^。


次に高知県で観測されるのは83年後だそうです。

孫の代か…。

その頃は気象操作技術ができてそうだな。




スタンド「ウェザーリポート」があれば万事解決!
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

ベイです。コメじゃなくて。

さて、明日の金環日食が見えるか怪しい天気になってきました。

日食グラスは駆け込み需要で、恐らく安芸市からは消滅してしまってたので、

自宅にある溶接用ゴーグルを使うことにしました(笑)


サングラスとか下敷きとかと同じくらいやっちゃダメかもですけど…。


ガン見はしないように。




さてさて、4月1日に定植した米ナスが収穫できました。



20120520a.jpg





うむ、さすがに最初は綺麗で形も良い(・∀・)


今年も去年に引き続き、スワルスキーカブリダニを放飼しました。

何それ?っていう人のために説明。


単純に言うと『害虫を食べるダニ』です。

一般的に害虫というと、芋虫毛虫やカメムシなんかをイメージするかと思いますが、

もっとめんどくさいのが、

アザミウマ  コナジラミ

という、成虫でも2ミリに満たない小さな害虫です。

年々農薬が効きにくくなってきている、やっかい者。

それをダニに食べてもらおうということ。


ダニにとどまらず、カメムシの仲間を使ったりもしますが、

うちくは、その内3種類ほど勝手に入ってくるのでちょっと自然任せ^^;



今年もがんばってくれ。




それはそうと、

カメラの撮影枚数が1万枚を超えてファイルナンバーが0からになってしまった。

1年と半年だな。

だがちょっと待て。

その1年半前のファイル名と被るじゃないか。

1万枚くらい想定しとけよSONY。

それとも他のメーカーもそうなのか?

逆に何か誤操作でもしてしまったのかね(´Д`)



20120520c.jpg

これが記念すべき1万枚目の写真。

牧野植物園の花皿鉢。









じゃあ、もう1万枚いくか!
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします


第1430回「一ヶ月、旅行に行けるなら何処に行きたい?」

FC2 トラックバックテーマ:「一ヶ月、旅行に行けるなら何処に行きたい?」


結論からいうと、今の仕事では1ヶ月も家を空けてられないんだが(笑)

というひねくれた解答は置いといて。



旅行といえば、TVでは海外旅行に日本を発つ人がウン万人とか言いますけど、

海外旅行にはさして興味がありません(´∀`)

花の都とか、自由の国とか、常夏の楽園とか、

比喩は様々ですが、何か興味が湧かない。



…が、


オーロラが見たい。

360度視界が砂漠や雪原もいい。

アマゾンのポロロッカも見てみたい。

南半球で、南十字星も見てみたい(沖縄からでも見えるらしいが)。

エンゼルフォール(滝)を眺めたい。

エジプトのピラミッドを仰ぎたい。

ガラパゴス諸島、マダガスカル、サバンナ、大湿原、グレートバリアリーフ。



うむ、


基本、街ではないな(゚д゚)



人類の遺した遺産や、地球が作り上げた奇跡に惹かれるわけです。

上記項目は、1ヶ月じゃクリアできそうにありませんがね(´Д`)。





日本で言うと、沖縄・父島・北海道だな。

父島は仕事でしか行ったことないからな。

しんどいが、1ヶ月あれば行くことはできそうだ。





20120517.jpg

父島の海の青さは何にも例えがたい。




宇宙も可。
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

第1426回「携帯ケース持ってますか?」

FC2 トラックバックテーマ:「携帯ケース持ってますか?」


…ポケット。

そう、ポケットがあれだ、

いわゆるソフトケースだぜぇ。

ワイルドでもなんでもねぇだろ~。



というかですね、

二つ折りのガラケーである限り、ケースは必要ないかな。

スマフォやIPhoneなら何十種類もあるから楽しそうだが(´Д`)。



そもそもだが!

普段は携帯電話を持ち歩かない。

なぜかって?




電波が届かないからですが何か




いや、家はなんとか通じるのです。

ほとんどのハウスとか畑とかの仕事場は、全ての会社が入りません。

持つとしたら、せいぜい時計とストップウオッチ代わりです(笑)


命名:半固定携帯電話


不便かどうかはその人次第ですが、今では全く気になりません。

携帯依存症(?)の人には、全く落ち着けない場所ではありますが(笑)



話がそれましたが、今の携帯である限りソフトもハードもケースは買いませんね。

スマフォに換えたら買うかもしれません。



よく落とすので^^;



今のも落としすぎて、防水機能がかなり劣化しています(´А`)


mixiで防弾機能付きのケースの話題があった気もします。

胸ポケットに入れとけば、



パァンっ!



『マイケル━━━━っ!?』



「っ・・・キャサリン・・・?」



『…マイケル…生きてるの?』



(スッ)



「…へへ、こいつのおかげで…命拾いした…ぜ…」



『…防弾機能付き携帯ケースっ!』



「…見ろよ、まだ電話もメールもアプリも使えるぜ…

フッ、なんて頑丈なやつなんだ、こいつは…」



『そうよ、これさえあれば、日常生活で狙撃されても安心なの』



「ちょっと重たいが、死ぬよりはマシってことか」




『ええ、そうね(笑)

それじゃマイケル、商品のおさらいよ』



「IPhone4/4S専用の、鋼鉄製防弾ケース。

50口径(12.7mm)弾の直撃を想定して設計された実用性確かな一品だぜ。

重さがなんと2.1kgと超軽量!

お値段も…おおっとキャサリン、こんなに安くていいのかい?」



『ええ、お値段なんと52,500円

今ならなんと、12.7mm弾ダミーカートリッジも付けちゃうわ』



「ほんとかい!?

うわ~、僕も欲しくなってきちゃったな。」




『お買い求めは有限会社マルダイまで。詳しくはHPで!』



「ああ。だが、うっかり落として足をけがしないようにな。」



『フフッ、そういう場合の保証は一切無いから気をつけることね。』



「そうだな、撃たれる前に怪我しちゃ大変だ」



『それじゃ、また来週!

See you next week!Bye!』







うん、いらない(笑)
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

超月!

5日だか6日だか、

「スーパームーン」 

という現象が起こりました。

月と地球の距離が近くなり、通常の満月より、

大きさが14%増明るさが30%増

位になる現象。


月が地球の周りを楕円軌道で周回しているため、ちょくちょく起きるようだ。



というわけで、昨晩空を仰いでみました。





20120507e.jpg

パチリ


…こんまい(´А`)

光学+デジタルズームをすると、真っ白な電球のように写ります。





フルオートじゃダメだ。

マニュアルモードで撮影しよう。

ということでまず、


・ISO感度を自動から最低の125に

・露出補正を少しマイナスに(-0.7~-1.0)

・測光モードをスポットに


そして、最大限ズーム!








20120507b.jpg


うむ、まあまあだな。




20120507a.jpg


ホワイトバランス『曇り』

光学20倍とかならもっと鮮明だろうが、4倍だからこんなもんだろ。





満月の夜は、山一面が照らされて明るいです。

月明かりだけで夜道が歩けます。


今度はその夜景をパチリ。




20120507d.jpg

ISO3200

露出補正 最大(+2.0)





20120507c.jpg

昼間のほぼ同じショット



真っ白になってる木は、椎の花


今年の咲きようはものすごく、まぶしいくらいです。



普段の満月より明るかったのかな?

光量14%増って分かるもんなのかなあ?





金環日食も見逃せない!
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします


第1424回「春の味覚と言えば?」

第1424回「春の味覚と言えば?」


春の味覚ですか・・・


隣家が存在しない山中では、春の味覚が次々出てきます。


ざっとあげると、

・ワラビ

・ゼンマイ

・イタドリ(イタズリ)

・フキノトウ

・タラノメ

・タケノコ

・エビナ

・ユキノシタ

・ツバキ



うん、


雑草だね(笑)



特にイタドリを食べる風習は、高知県独特のものとか。

他にもあるかもしれないけど。

皮をはいで炒めたり、塩漬けにしたり、

子供の頃は、皮をはいだらそのままかじってたな(笑)



SANY0695.jpg


SANY1331.jpg

これがユキノシタ。

食べれるのは葉っぱの部分。

多肉植物のような厚めの葉で、油で揚げて食べれる。

なんかこう、もちっとした不思議な食感だ。



ツバキ

これは花や新芽を食すわけではなく、

『蜜』を吸う(笑)

花じゃなく「がく」から摘み取り、花と「がく」を分ける。

そうすると、花びらの底に貯まる蜜が見えます。


たまに「アリ」とか入ってますが^^;


狙い目は、若干下向きに咲いている花。

上向きに咲いているのは、雨水や梅雨が入り込んで薄くなるのです(´ー`)。

子供の頃からのプチおやつですな。




この記事を書いてる時、高知は既に夏の陽気なわけですが、

お題を決めるであろう東京はまだまだ春の名残があるのでしょうか?




タラの芽の天ぷらは春の絶品料理!
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

第1423回「五月といえば何を思い浮かべますか?」

第1423回「五月といえば何を思い浮かべますか?」


5月。

忘れようにも忘れられない出来事が小学二年生の時ありました。


高知新聞を賑わせた(?)東川小学校

当時は10人位児童がいました。


そんな中行われたのが、『こいのぼり運動会』

競技内容はよく覚えてませんが、


鯉のぼりの中を通る障害物競走

鯉のぼりをバトンにしたリレー


があった気がします。

そして、『兜折り競走』

内野競技で、20mくらい離れた台で、折り紙の兜を折って、スタートまで戻って交代。

確か新聞紙を折ってたとおもいます。


さあ、俺の番。





全力で台に走っていき、あっ∑゚Д゚)!?









・・・気がついたら、先生に抱えられて職員室へ運ばれる途中でした。



(…体操服が赤い…)



次の記憶は、母と病院に行って簡易ベッドに横になってる所。




どうやら、

派手にコケて、顔面から台にぶつかったらしい




体操服の前が赤かったのは、出血によるものだった。

どの程度かは知らないが、救急車を呼ぶほどではなかった程度なのだろう。



左目の目元1センチ、頬骨の硬いところ。



危うく失明するところでした(笑)

そして、確か麻酔を傷口に注射され、5針くらい縫いました。


(…ブラックジャックやん)


とか言ったとか言わなかったとか^^;


しばらくは毎年冬になると疼いていました。

20年以上経った今でも、傷跡は残っています。

目立たないけどね(´∀`)



その日の午後には学校へ戻り、母が容態を報告してたと思います。


会うなり友人の一言、




『お前の分の掃除もせないかんかったぞ』





(…エエエエエ(;゚Д゚))))



心配してくれよとか思いましたが、なんか謝った気がします(笑)


そういえば、鮮血に染まった体操服赤茶色くなっていました

1つ賢くなった瞬間。



とまあ、痛い描写満載の出来事でした。

救いは、

失明しなかったことと、

切り口が小さくて妙なハクが付かなかったことかな^^;




子供ってこうやって大きくなっていくんですね^^




兜折り競争は翌年から無くなりました(笑)
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします
プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。