スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ直ぐで大きな男でありたい

仮面ライダーフォーゼ

やっと全話見ました。


W ⇒ オーズ ⇒ フォーゼ

2 ⇒  3  ⇒ 4


ときたわけですが、

変身のアイテムも、ガイアメモリ2個 ⇒ メダル3個 ⇒ スイッチ4個になりました。

このシリーズは親泣かせなライダー達だと思います(笑)

各アイテムをフルで購入したらいくらになるのか…



舞台は高校。

超熱血の主人公と仲間との青春物語にライダーをからめたような感じでした。




Wのなだぎ武に続き、アンガールズの田中が先生役で出たわけですが、

ちょい役の頼りないへなちょこキャラで終わるかと思いきや、


『うちの生徒に手を出すなーっ!』


って幹部級の敵に飛びついたりして、

本当は生徒のことを真剣に考えてる先生なのかと思わせるシーンも。



主人公の如月弦太朗。

多分そばにいると若干鬱陶しいです(笑)

しかし、不可能を可能にしてくれそうな魅力に終始溢れていました。




こいつとだったらできる気がする。

こいつとだったら大丈夫。




全て預けて信頼できる友達ができることって、

きっと何事にも代え難いすごく幸せなことです。




エレキステイツに初めて変身するとき弦太郎は言いました。




癖のある奴は、

ひねくれてひん曲がった部分も含めて、

受け入れるっ!










個人の弱さ・醜さ・劣等感

そういったものを受け入れて真っ直ぐでいられるから、

周りは弦太郎に惹かれていくのでしょう。


こういう所は見習いたいわ。




最後で、みんなで宇宙へ行くぜ!

って感じで終わりましたが、

今の10代の子供たちは夢物語ではないのかもしれませんね。



そして宇宙へ行ったフォーゼファンはこう言うだろう。






宇宙キタ━━━━ッ!!









ヴァルゴの宇宙ステーションに置いてきた人達はどうなったのだろう…?

(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします


スポンサーサイト

やっぱりちょっと変わったのが好きだ(笑)

最近巷で大流行り(?)の、ゴールデンボンバー


はっきり言って『メガシャキ』のCMしか知らなかったのですが、


演奏しないエアバンドと知り、

なおかつそれが大ウケしていると知り、




(演奏しないバンドか~…)






(うむ、興味ないな)






と調べる気にもなってなかったのですが、

音楽番組で出演するということで、物珍しさで見てみました。

『女々しくて』






…なるほど



人気がある理由がなんとなく分かりました。



個人的な解釈だと、



無駄にクオリティが高い!




ボーカル以外は終始踊るパフォーマンスで貫くのですが、

その踊りが妙に息ピッタリ(笑)

かといって観客がついていけないわけじゃない。

皆を巻き込んで盛り上がれる仕様でした。




というわけで、アルバムを借りてみました。

「pressure」「Brassiere」「The Golden Hour」


…各曲のタイトルが(笑)



そして聞いてまた納得。

音楽的な面からいえば、ボーカルが上手い。

キーが割と高いのに、高音のビブラートもしっかりしている(と思う)。


曲は一応バンドサウンドで構成されていて、一部メタルっぽい(笑)

というか、曲調に固定観念がない(良い意味で)。

POP・歌謡曲・ROCK・METAL

色々網羅してある気がしてならない。


『かっこいいな英語って』

のように、ちょっと面白おかしい歌詞に、結構なメタルサウンド。

サビはシンフォニックメタルのようだ。

SONATA ARCTICAの、「Weballergy」を思い出しちゃったぞ。




これ、まともに演奏したらすげえかっこいいんじゃ?




そんな俺は、SEXMACHINEGUNSファンだ。

なにか通じるものを感じる(笑)



バンドの信念を貫く姿勢はぶれないようだ。

そういうのは好感が持てる。





というわけで、金爆推してみます(・∀・)

仮面ライダーウィザードのOPも歌ってるしね。




高知ライブ来てたのにな~…残念

(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします





第1493回「とっておきの【怖い話】教えて下さい…!」

FC2トラックバックテーマ  第1493回「とっておきの【怖い話】教えて下さい…!」


恐怖。

それは身に迫る危険を察知する古代からの感覚。


とっておき・・・というほどではないかもしれないが、

俺自身にまつわる『怖い話』を紹介します。








あれは、8年か9年前。

つまり、まだ神奈川県で働いていたときのこと。

その時は、横須賀の野比というところでアパートひとり暮らしでした。

駅から離れていて、タクシーのメーターが動く動かないかのギリギリのライン(笑)



その日、休日出勤で1人事務所に待機中。

仕事の支持は、横浜かどっかの作業管理者から入る。

運がよければ何も無く終了する。

最悪ならば、海辺の地下室に潜ることになる(´Д`)

はまると一晩たっても抜けられない、魔の地下室。

週に2回あった時を境に退職を考え始めた気もする(゚∀゚)




何を考えていたのだったか、ふと飯のことを思い浮かべた。


・・・


・・・・・・・・・・・・・・・














( ゚д゚)アッ!?














急速に血の気が引き始めた。

台所…




そうだ、















鍋に火をかけっぱなしじゃないかっ!!














あわてて作業管理者に電話する。





事のあらましを説明し、



『すいません!工具カバン持って車で一回帰りますっ!!』







とにかくもう、車をまくり飛ばす勢いで安全運転で、


(火事になってないかな・・・)

(下と横の部屋は大丈夫かな・・・)



様々な思考を巡らせ、到着。


どうやら、ぼやにもなってないようだ。




まあしかし、


鍋の中身は全て炭化し

突っ込んでたおたまの柄は溶解して無くなり

部屋中異臭が漂っていました。







…よく見るとガスの火がありません。

再点火しようとしてもつきません。

ガス会社へ連絡すると、一定時間つけっぱなしだと自動的に止まるとのこと。

ガスメーターのスイッチ操作で復活しました。


当時、実家のはそんな機能は無かったので^^;




自動消化機能が無ければどうなっていたことか…((((;゚Д゚))))


これまでの人生で一番恐怖した事だと思っています。







やはりこれも、慣れと思い込みが原因です。

気をつけましょう。




この日の仕事はありませんでした(・∀・)

(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします



慣れと思い込み=命取り


朝晩が寒くなってきました。

8月下旬から毛布をきて寝ています。


というわけで、冬野菜の準備を始めています。

山間部なので気温が下がるのが早く、日光量が足らなくなるので、

今頃から植えないと間に合いません。



トラクタでたたいて、管理機で畝(うね)上げをするわけですが、

今回、ともすれば足に大怪我を負ったかもしれないことをしてしまいました。



トラクターや一定以上の大きさの管理機や耕運機には、


『副変速』


という機能が付いています。


『主変速』と『副変速』を組み合わせて、走行速度を変化させるのです。


例えば自分とこのトラクターは、

『主変速⇒1・2・3・後』

『副変速⇒高・低』


となっており、後進を含めて8速のギアチェンジができます。

大型になるともっとあるようですが・・・。



そして本題。

管理機は通常、後退しながら畝をあげます。

ハンドル操作で前進しながらでもできますが、後退が主流(?)かなと。


何をしでかしたかというと、




『副変速・高』で作業していた!





いやね、ちょっと速い気がするなぁ~って感じてはいたんですが…(´Д`)

そこが思い込み。


結局、父に片付けてもらうまで気が付きませんでした(笑)


笑えないけど^^;


とりあえず時間ははかどったのですが、

怪我の危険と、機械に負担をかけてしまった危険。

危うく、人も機械も病院送りになるところでした。





何をするにも、慣れた頃が一番危ないです。


始動前・中・後はきちんと確認しましょう!




点検中はとりあえずエンジンを切るべし

(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。