スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独学で続けるピアノの事

管理人はピアノを弾くのが好きです。




クラシック一つ弾けませんがね





教室に通った事もなく、かといって小さい頃からやっていたわけではありませn。

10月11日
を見てくれれば分かりますが、ギターの次にピアノという妙な流れです。

ここで少し、完全自己流の練習方法を紹介します。



買ったばかりの時のピアノの腕前。

ギターをやっていたおかげで譜面はおおよそ読める。

音符は『ソ』と『下のファ』を基準に、



「ソラシドレミファソ・・・」

「ファミレドシラソファ・・・」



ってな感じで、ゆっくりではあるが読める。


だが肝心の指使いがてんで分からんかった^^;。

最初、YOSHIKIに惹かれていたので、





というのを買ってみた。

・・・


・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





難っ!!






全く手が動きません


これはめった(困った)。


左右の指が全く同じ動きをしてしまってにっちもさっちもいかん。



(う~む、初心者ってこんなもんなんかな~?)


なんにせよ、まず両手がばらばらに動く事が先決かなと。

そのためにはどうしたらいいのか、ちょっと考えました。

結論


『右も左も同じ音符で表記されてるような譜面をさがそう』


意味分かりますかね?

右手が1章節あたり8分音符が8つ並んでいるなら、左も同じように並んでいるような譜面。

右:♪♪♪♪♪♪♪♪♪

左:♪♪♪♪♪♪♪♪♪

音は当然違います。

付点音符や小さい休符がたくさんあるXJAPANを弾くにはまずこれだ。



でもそんな譜面があるのかと思いますよね?

・・・ありましたよ、奥さん(ぇ。

ちょっとマニアックなゲームのピアノアレンジが丁度そんな感じでした。

それについてはまた次回。




ピアノって癒されますよねv

よろしければクリックどうぞ。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。