スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分は歯科医

柚子の剪定作業は延々と続いてるわけですが、

剪定と同時にやらんといかん作業があります。

切り口にバッチレートを塗らないといけません。

人は怪我をすると、薬とかで傷口を消毒しますよね?

剪定をするということは、傷口をつけるということ。

バッチレートという消毒液で殺菌しないといけません。


しないと、乾腐病で幹や枝が腐ります。


20090320a.jpg

白っぽい点々が見えますか?

キノコみたいなもんですが、内側へ侵食して腐らせるやっかいなやつです。

↓ズーム撮影(ちょっと気味が悪い)
20090320b.jpg


これは上から塗ってもダメです。

歯医者さんの治療ごとく、腐ってないところまで削ってから塗ります。

何で削るか?





チェーンソー





掘り削る作業はこれ以外ではできません。多分。

それこそ歯医者さんを思い出してください。

写真中央、緑色で塗られた箇所が作業し終わった跡。

もっともそれは以前の跡で、周りには新しい点々があります(泣。

手入れもあると思いますが、環境条件によって出たり出なかったり。

ですからね・・・。


そんなわけでこの作業はもう少し続きます。

ノコギリと剪定ハサミの使いすぎで手が痛くなるのが難点です^^;。

まだまだ修行が足らん。



近くの桜が満開や。

ポチッと応援お願いします
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。