スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独学のピアノ練習法

ちょっとマニアックなゲーム。


『東方●●●』


というタイトルでシリーズ化されているシューティングゲームだ。

ジャンルは『弾幕』。

友人から「まぁやってみ」と渡されたが、レベルの高さに断念^^;。

しかし、サウンドがピアノを基調としたものだった。

弾幕STという目まぐるしい中、ゆったりと、時に激しく奏でられる音に感動しました。

ゲーム内容よりも音楽的にHIT。

個人製作でここまでクオリティが高い曲が作れるのかと思うと、作曲者に敬意を表します


ざっと聞いて、いくつか楽譜を探し、その中で弾きやすそうな曲を検索。




『ブクレシュティの人形師』


前回紹介したような音符の配置・流れ。





『これが弾けたらとりあえずLVUPだろう』




勝手にそう思って練習開始。

・・・


・・・・・・・・







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪









|| ●| ̄|_






もうね、指が思うように動かなくてすっごいいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらする。


1章節まともに進まない。

これでは駄目だと、練習法をネット検索。





『まず片手だけ覚えるまで練習、
           
      そしてもう片手だけ同じく練習

             最後に同時にやるといい』


という回答を発見。

練習中はもう片方の手のメロディーを思い浮かべながらやるともっと良さそうだ。

あんまりいっぺんにやると、いらいらでやるのが嫌になってしまいそうだったので(笑)、


20~30分 / 日

を欠かさず続けるようにした。

10日経ち、20日経ち、一向に両手は言う事を聞いてくれない。








(ほんまに弾けるようになるかな?)







と、自分に疑心暗鬼になりながらおよそ1ヶ月。









おっ!?


♪♪


おおっ!?





♪♪♪~~



できたっ!







弾けた――――――――――――――っ!!





継続は力なりとはよく言ったもので、1ヶ月にして両手がそことなく思うように動くようになりました。

教室レベルでは遅いのかもしれませんが、






俺LVUP





それを足がかりに続け、いまや鍵盤を見ずに華麗に弾けるように













なってませんが









まだまだ、暗譜するまで弾き込まないとできません。

というかプロは暗譜してるんだろうな。


ものすごくゆっくりだけど、弾く事が嫌にならない程度に楽しんでます。

これって重要やと思う。

嫌なものを無理にしようったって無理だし、続くはずもないし。

ほんとはバイエルとか基本からやったほうがいいのかもしれん。

しかし、ギターもそうだったけど自分の弾きたいものを一生懸命練習するのは楽しいし、

そのほうが自然と技術もついてくると思う。

まぁ、机上の技術よりも教室の技術の方がいいんでしょうけど・・・。


あとは 根気

ガッツですよガッツ。

三日坊主で終わらない気合が必要です。

毎日1分でも2分でも弾いてれば、いつか実になります。



ピアノを練習されている方、弾く事を楽しんで弾きましょう



当たり前だけど続ける事が大事(楽しんでね)。

よろしければクリックどうぞ。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。