スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩人だったあの頃

5月上旬、地域のイベントに小学校1年生のときの担任の先生が来ていました。
(俺は行ってないけど)

その時、先生が保管していたノートを渡してくれました。



自分が担当した児童の作文帳でした^^;


20090525a~2



20年以上も大切に保管してくれていたんですねぇ~^^

傷・ほこり等一切ありません。

ありがとうございます^^。

早速読んでみる。


・・・

・・・・・・・


1年生やから、読んでも恥ずかしくは無い(笑)

思うままに文章にしていて、

(ああ、あの頃は純粋だった・・・)

なんて。


冷静に読み返すと笑えたり感心したり。

出しても恥ずかしくはないので、一つ載せます。

(ひらがな・誤字・脱字は修正しません)


うさぎがしんだ。

にちようびにうさぎがしんだ。

ぼくが、おばあちゃんくであそんでいると、おかあさんが、「うさぎがしんた。」といった。

ぼくはいそいでおもてへとびだした。

みると、うさぎはせなかにきずをつけてたおれていました。

「おかあさんは、ねこかねずみかわからん。」といった。

ぼくはこころのなかでかわいそうにとおしった。

えさをやるともぐもぐくちをうごかしてたべていたのに、いまはもううさぎはいない。


20090525b~2





・・・

山で捕まえたウサギが、猫か狸かハクビシンかにやられた時のことかと。

最後のくくりが、深い(笑)

挿絵もありますが、天使の輪っかに線が付いてるのはなぜ^^;?

テレビとかで見たとき、針金でもついてたんでしょうか?



他にも、リアルな日常が描かれていました。

高学年になると多分赤面モノでしょうが、

このくらいの頃はいいですね^^



割と標準語で書かれてた。

ポチッと応援お願いします

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。