スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが『灯台下暗し』

ああ、今日は久々に消防もよさこいの練習も無い。

仕事・消防・よさこい

で、日々が過ぎてるなぁ~と(笑)

・・・書くことないなぁ~なんてil||li▂█▀ฺ█●il||li




最初の仕事があるじゃない^^



というわけでですね、最近の我が家の農事情でも。

今は『米ナス』が盛りです。

先月、前会社の同僚に送ったものはすこぶる好評でした^^

子供の顔並みに巨大なのは、ありゃあ規格外だ(笑)


ナス農家が例年悩むのは、『スリップス』と呼ばれる、

アザミウマ系の害虫です。

食害されると、

緑のヘタは茶色く食害され、

実の表面にはひどい傷がつきます。

こうなると商品価値は半分以下です。







味は変わりませんよっ!!








よっぽどじゃない限りは。


うちくも例外ではなく、毎年悩みの種なのですが、

今年は少し事情が違います。

殺虫系の農薬の使用回数が2回なのです。



そこっ、農薬使ってんのかとか言わないっ!



先に挙げた、見た目汚いナスが普通に売れるならこの世に農薬はいりません。


で、何で回数が2回なのか。

天敵防除というのがあります。

高知のナス生産農家では、結構使われています。

ただし、ほぼ冬作物ですが。


対アザミウマで代表できなものが、


20090717a.jpg
タバコカスミカメ



針を突き刺して体液を吸うやつです。

これが、最近一つのハウス内のあちこちで見えるようになりました。

特に何もしてないのに。

まだまだ数が少ないのか、キズ果は減りませんが、増えはしません。

去年と比べ、農薬散布してもこんなもんでねぇと親と話したり。



暑くなると虫の動きは制限されてきます。

アザミウマだけは元気いっぱいですが(笑)

なので、これからどう推移していくのか分かりません。

本当は色々対策を練った方がいいのでしょうが、今回のような事は初めてなので。



ところで、農薬を使わない代償として芋虫毛虫がそこらにいるようになりました。

20090717i.jpg
※気持ち悪いかも


こんなときには 『テデトール』

ん?聞いた事無い?

そりゃそうです、これは造語です。

あ、でもGoogleでひっかかりますね(笑)

見つけるたびに抹殺を繰り返してますが、減りません(´д`)

一部天敵にも頼ります。


20090717b.jpg
シオヤアブ:ハエや蛾を食べます

20090717d.jpg
狩人バチの仲間:芋虫やクモを麻酔で捕らえ、幼虫の餌とします

20090717e.jpg
クロヒョウタンカスミカメ:上カスミカメと同じくスリップスやコナジラミを餌とします

20090717f.jpg
カゲロウの幼虫:分かりづらいですが、芋虫の体液を吸っています

20090717h.jpg
カマキリ:芋虫を食すのは初めて見ました(笑)

20090717g.jpg
クモ:ハエや蛾を食べますが、上カスミカメを食ったりしますil||li▂█▀ฺ█●il||li

20090717c.jpg
ヤマカガシ(?):多分虫は食いませんが、そこにいたので(笑)




・・・とまぁ、色んな虫が頑張ってます。

写真には無いですが、スズメバチが芋虫を肉団子にして持っていくようです。

それと思われる、体液が飛び散った現場がたまにあります。



ハウスの周りは山と草しかありません。

天敵は沢山いていいはずなのです。



もしかしたら、来年はもっとうまくできるかもですね^^



天敵農法は害虫との我慢比べ!!

ポチッと応援お願いします

スポンサーサイト

comment

Secret

虫嫌いにはあんぐりな写真を、、、。
我が家は団子虫とムカデがわんさかです。
あと、ラベンダーに働き蜂ね

東京なのに、、、。

magu様>

だからサムネイル表示にしといたのだ^^b
ムカデは屋外だと平気なのに、屋内だと身の毛がよだつよね^^;
プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。