スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月のリズムの謎とは?

現代農業を見ていると、年に2回くらい 『月』 に関する記事が出てきます。


種蒔き・農薬防除・灌水のタイミング


太陽のように光熱を与えてくれるわけではないのですが、

植物や動物界では重要な要因のようです。

満月にしか産卵しない生物もいますしね。




で、今年は満月に目をつけて

害虫が発生するタイミングをずっと見てきました。

本によると、その日前後3日くらいに産卵するという感じに書かれていました。

とりあえず対象は、スリップス・コナジラミ・ヨトウ



結論


満月の後は間違いなく数が増える




今年の夏は農薬防除(殺虫)をしなかったので、よく分かりました^^;。

スリップスやコナジラミは、数と大きさのせいでなんとなくしか分かりませんでしたが、

ヨトウに関しては間違いないです。

確信を持ったのは昨日。


先週の9月5日(土)は満月でした。

それから3日後の8日(火)、

2箇所でヨトウ幼虫が一斉に孵化しました。

さらに翌日、もう一箇所で発生。

おまけにその日の内に、3箇所、孵化してない卵の塊を見つけました(危なっ!)






やはり満月かっ!!








100以上の1mm芋虫が葉を食い荒らし始めるのは、なかなか圧巻です(笑)

手でつぶしていきます。

めんどい時は、その葉を切ってまとめてすり潰します。

後は、散らばってないか葉を軽く叩きながら探します。

小さいうちは、ショックを受けると糸にぶら下がって落ちるのでよく分かります。



月の光なのか重力なのか、

あるいは太陽・地球・月の連動した結果なのか、

よくは分かりませんが、満月あるいは新月時には、何か起きるようです。


正しく理解できれば、作物を育てる上でかなり役に立ちそうです^^



月と聞くと、「暗青の月(ダークブルームーン)」を思い出すのは変かな^^;?

ポチッと応援お願いします




こちらも是非お立ち寄りください^^
土佐のふるさと広場 -高知のうまいっ!が大集合-

スポンサーサイト

comment

Secret

リンクありがとう。
うちも満月の後にヨトウムシが一斉に孵化したよ。
今週から食害のチェックとかきびしくしています。

Re: タイトルなし

sugimotokazuya様>

これからの記事の最後にあれを付けていくつもり。

訪問数は少ないけど(寂)、県内からが多いから少しは流れるはず^^

ヨトウは大きくなると、昼間に地面に潜りこむから要注意。

なんか。最近虫日記だよv-535
ごくろうさまです。うちにも
擬態したワームがちらほら。
ほんとにここは東京か??

Re: タイトルなし

magu様>

ああ、ほんとだねぇ(笑)

ネタストック内にはあと一つあるから、もうしばらく虫でよろしく(´д`)b
プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。