スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最艶のアルバム誕生!


陰陽座第9弾アルバム

金剛九尾金剛九尾
(2009/09/09)
陰陽座

商品詳細を見る




2009年9月9日発売ということで、9揃い。

結成時辺りから構成はあり、9枚目までアルバムが出せたなら、

自分らへの褒美として組曲『九尾』を入れようと思ってたとか。



買ったときに立ち読みで見たインタビューを、うろ覚えで添えつつ(笑)、以下感想。

少し長いですがお付き合いください。


壱・貘(ばく)

『魔王戴天』は何かが出てくる期待を、

『魑魅魍魎』は妖しさを、

今回の1曲目は、異世界のような不思議な感じを乗せてスタート。

貘は夢を食べるあれだと思うのですが・・・。

歌詞を読んでも上手く解釈できないのが残念。学不足だ・・・><;

2曲目への音の繋げ方が良い!


弐・蒼き独眼(あおきどくがん)

『独眼竜政宗』のことなのかな?

『CR戦国乱舞~蒼き独眼~』の主題歌になっています。

パチンコする人は座ってみてくださいね^^





参・十六夜の雨(いざよいのあめ)


血を吸う妖怪の歌。

愛しい人の血を吸うか辞めるか、葛藤する歌ですね。

十六夜とは 「ためらう」 という意味もあります(国語辞典)

歌中にかけてるんでしょうね。



四・小袖の手(こそでのて)

小袖=袖の小さな、ふだん着の和服

誰かを待っている歌のようです。

悲恋の感じ。



伍・孔雀忍法帖(くざくにんぽうちょう)


おなじみ忍法帖シリーズ。

敵同士の男女が、お互い愛しつつも命のやり取りをするような・・・

そんな感じ。

主人公は女性のほうかな。

結局は手にかけるようですが・・・。

狩姦の豪快なギターソロが聞きどころ♪

スウィープすげぇっ!



六・挽歌(ばんか)

初のブルース調の歌。

セクシーコマンドー部の歌を思い出してしまった俺は何^^;?

挽歌=人の死を悲しみいたむ歌

ああ、まさにそのとおりの歌。

ブルース調がしっくりくるのかも。



七・相剋(そうこく)

八・慟哭(どうこく)


もはや、犬神家の一族のテーマソング的歌。

以前にも書いてるのでひとまずこちらに

初めて聞いたとき、

(なんか少し弱いな)

と思ったりしたのですが、映画を見て評価一転!

やられたって感じでした。



九・組曲「九尾」~玉藻前(たまもまえ)

拾・組曲「九尾」~照魔境(しょうまきょう)

拾壱・組曲「九尾」~殺生石(せっしょうせき)


9枚目のアルバムの9曲目に『九尾』をもってくるという計算づくの構成(笑)

このアルバムのメインを飾る壮大な曲。

九尾の狐は3大妖怪悪の一つだそうで、

女性の姿で男をたぶらかし国を滅ぼすという、白面のような妖怪です。

まぁ、白面は実力行使だった気もしますが・・・。


1曲目は、その狐が男と絡む歌。

いや、ほんとにそうなんです(*´д`*)

絵にすると18禁かもしれません。



♪嗚呼 痺れる 爪先 投ぎ

 打揚げし 肩を 撫でる

 濡れ通る 褥(しとね) 泳ぎ 寄せ返す 濤(なみ)に

 漕(こ)ぎて 扱(こ)ぎて 絶え果てるまで♪



褥(しとね)=布団


聞くだけじゃ意味分かりません。

・・・よくここまでオブラートで包めるなぁと感心しました。


2曲目は、その正体がばれてしまう歌。

徐々に姿が露わになるくだりがかっこいい。

3分25秒から46秒までのメロディーは、変拍子っぽく聞こえるのですが、

8分の10拍子かなぁ?

1章節にハイハットが5か10発入るやつ。

SEXMACHINEGUNS『AmericanZ』のソロにこんなリズムがあります。

でも、なんか合わないんだよな~・・・勘違いかな^^;?


3曲目は、狐が追われる歌。

この私がぁぁぁぁぁぁlっ!!

って感じで逃げていきます。

ついに捕まった時には命乞いもしてます。

女の姿で、こんなか弱き女子を手にかけるのかと。

最終的に殺されたのかどうかは、学不足でよく分かりません><

組曲『義経』とは、曲調が逆の構成に感じました。



壱弐・喰らいあう(くらいあう)

ラストはノリノリのロックナンバー。

観客がこぶしを振り上げて、

♪喰らいあう 喰らいあう

とやってる姿が目に浮かびます(笑)

ライブ時に、

『皆の魂いただきま~すっ!』

って言ってるみたいなので、丁度いいですね(何がだ)。




はいっ、以上です。

一枚のアルバムをこんなに長々と評価したのは初めてです。

それだけ魅力的だということです。


来月はSEXMACHINEGUNSのアルバムも出ます。

彼らは逆にストレートすぎて分かりやすい^^;(良い意味で)。


やはり聞き込んでから感想を書くようにしよう。




ドラムの斗羅さんが脱退しサポートとなり、結成当初の編成になりました。
脱退といっても名前だけのようなのですが・・・。
やはり、あのドラムテクニックは陰陽座からはずせませんよね。

ポチッと応援お願いします




こちらも是非お立ち寄りください^^
土佐のふるさと広場 -高知のうまいっ!が大集合-

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。