スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかすごいけど、すこぺっそすな感じ

『2012』を見てきました。

以下ネタバレ的要素があるかもしれない感想↓










***************************************

映像は凄かった。

物凄かった。

地殻が起き上がって街がひっくり返されるシーンや、

イエローストーンの超大噴火、

ラスベガスから決死の脱出、

見てる間ずっと体が硬直してました。


物語は、最後まで関係がよく分からなかった家族と、

またしてもよく分からなかったその周りの人達が、

いがみ合ってたのが、危機を脱していく度に絆を深めていくもの。

「宇宙戦争」とかそんな感じでしたね。


世界が海に沈むから、巨大な方舟を作る。

中国で(笑)



『さすが中国人だ。間に合うとは思わなかった』



じゃねぇよ(笑)

吹きました。


トラブルで収容できない人達を迫りくる津波から守る為に、

船のゲートを開けさせた物理学者はいいやつだよ。

しかし、現実思考では指揮官の方が当然と思った。

各国首脳も、違う意見を言えない状況に賛同したようにしか見えなかった。

そのおかげで、一緒に逃げてきた整形外科の男はゲートの歯車に巻き込まれ(カリオストロか!)、

タマラとかいう女性は残酷な溺死(ギリ助かると思ってたのに)、

男の子はありえない肺活量、

戻ってこないパパの名を叫ぶシーンは要らない。男の子と一緒に帰って来いよ。




CGが無かったら・・・




無かったら・・・・・・・




3時間のB級映画の予感がしてならない^^;





俺、ひねくれてるのか、精神的に疲れでもあるがやろうか(笑)




そろそろ映像だけの映画は飽きてきたのかもしれない…

ポチッと応援お願いします




れいほく畜産から土佐赤牛のお肉が入荷されました。
土佐のふるさと広場 -高知のうまいっ!が大集合-
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。