スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐ろしい子・・・

ガラスの仮面


未だに終わりが見えてこない同少女漫画。

2004年以降新巻が出てこないのでやきもきしてる人も多い事でしょう。


で、何で俺が少女漫画の話をしてるのか。

うちに妹が集めた同コミックの愛蔵版がそろってて、2日にわたって読みふけってしまったからだ。

だから更新が遅れてしまいました






面白い






確かに絵柄は100%少女漫画。

目が大きい・まつげ多い・なんかキラキラしてる(?)・当たり前だが女性視点

俺のイメージとしては

少女漫画=恋愛

という勝手な想像なのだが、どっちかというとこれは、




少女版熱血少年コミック




巻末のコメントにもあったけど

演劇根性漫画

  ↓

演根漫画


スポ根ならぬ演根


確かに、これならはまってしまう男性諸君も多いかと。



でもこれって終わるのだろうか?

「先が見えない作品」

でなくて、

「先ができてない作品」

と見られてもおかしくない。

愛蔵版の巻末おまけ漫画(他漫画家作)には、

「この最終回は決まっているの。」

と話す 美内すずえ先生。


個人的な予想としては、

・北島マヤと桜小路と速水のごたごたで2巻分消費 。

・紅天女選考上演で4巻分消費。

・エピローグで2巻分消費。


今42巻ですから、50巻越えはするんじゃないかと。

ていうか今のペースやと、




20~30年かかります(´∀`;)



美内先生!大丈夫ですか!?

月影先生より早くダウンしないでくださいね!




衝撃表現シーンのルーツはこっからなのかな?

ポチッと応援お願いします

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。