スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てるだけでも差ができるという例

先週の土日。

消防団員の後期訓練の為、1泊2日で伊野の消防学校へ行ってきました。

朝9時集合と。

迷子になったときのために1時間足して移動に3時間、

はい5時起きでしたil||li▂█▀ฺ█●il||li

花街道で朝日を拝んで、迷うことなく到着。

8時・・・

早すぎた、誰もいねぇ(笑)




内容は実技訓練と講義。

講義は眠かった…

学生時代と変わらんな(笑)



実技は3種。

ロープワーク・煙の疑似体験・災害時の人命救助

煙体験は、人体に無害なスモークが充満した建物内を通過するというもの。

ただし内部は金網でできた簡単な迷路のうえ、光が差さない真っ暗闇

おまけに出口は4つのドアのうち1つだけ

3つは鍵がかかります。


さぁ、懐中電灯を片手にいざ出陣!












視界ゼロ!

















同じく入った人と出会うも、顔はおろか持ってるであろう電灯の光も見えない(怖)

というか自分の手元も一切見えない(驚)

やっとノブを見つけるもはずれ(泣)

もう一つ見つけるもやっぱりはずれ(泣)

また探して見つけたと思ったら多分さっきのドアではずれ(慌)


やっとの思いで脱出成功!

パニックを起こしてしまう人の気持ちが分かりました。

中には入り口へ戻ってしまう人も。

あれじゃしょうがない(;´д`)


消防隊員は、これに50℃の熱気を加えて訓練するそうです。



救助は、瓦礫の下に埋もれた人形を助けるもの。

順番に木や家電製品を除去。

しかし、ほんとの人間には『痛覚』と『声』があるため簡単にはいかないそうです。

それプラス周りの人の喧騒もあったり。

がっつりリーダーシップがとれる人やないと、烏合の衆になるなぁ。



ロープワークが一番楽しかった^^

5mのロープを使って、様々な結び方・吊り方を習いました。

なんせ実生活に役立ちそうなものだし。

隣には普段は農協職員の人。


初めて見る結び方に戸惑いながらも、思いのほかスムーズにできました。

かけや・筒先・はしご・とび

これらを吊る為の結び方も、イラストを見ながらちょいちょいと。


隣の人が感心してました。

(何でこんなにスムーズにできるがやろ?)


と思いましたが、

仕事でロープやマイカ線を使ってるからかなと結論。

習った結び方は、この日初めてのものばかり。

普段から父が、

軽トラに積んだ荷物や管理機をしばったり、柚子満載のコンテナを固定したり、

そういうことをしょっちゅうしていて、俺は手伝いながらずっと見てたわけです。


普段は漁師という人もわりかしあっさりできてた気がします。


そういえば、柚子の若木を控えるのに使うマイカ線はもやい結びでした。

できれば毎日ロープに触れて、忘れんようにしたいです。




帰りは夕日を背中に花街道。

夜はその農協職員さんと飲んだりしたし、飯は美味かったし、

結構充実した2日でした^^






伊野は結構寒かった><

ポチッと応援お願いします




午前8時から午後7時まで営業中^^
土佐のふるさと広場 -高知のうまいっ!が大集合-
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。