スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山下惣一の「農のダンディズム考」

『地上』という雑誌があります。

「農」をテーマとしたもので、

『現代農業』が専門誌なら、『地上』は雑学誌という感じです。



毎月の購読なのですが、記事名のコーナーがわりと好きなのです。

1936年生まれのおじいちゃんが書いているのですが、

世の中をよく見ていて、喝を入れたり、嘆いたり、泣いたり、笑ったり。


普段はあまり記憶に残らないのですが、今回は頭の隅に残って消えない言葉がありました。

今回の地震と原発事故を書いているのですが、その一節。






科学技術や工業はどんなに発達しても

コメ一粒、牛乳一滴、菜っぱ一枚

製造できないのだ。

人の生存に必須な食べ物は、農業、漁業を通じての自然界からしか生まれない。

そのことが分かれば、

第一次産業に工業と同じ効率を要求し、

国際的な競争にさらし、

小規模生産者淘汰という無謀な選択はできなくなるはずである。

そうあってほしいよな。






この中の、

『コメ一粒、牛乳一滴、菜っぱ一枚製造できない』


日々の食生活に困らない生活に慣れきった現代では、

きっとそのことを当たり前すぎて忘れているんでしょうね。

給食費を払わない親はそういうところが欠如しているのでしょう。

そういうところかもですが(´Д`)



野菜工場なんてものもでき始めていますが、

結局は「種子」がいる、「水」がいる、「光」がいる。

何より「時間」がいる。

ラインに乗っかって無限に作り出せる代物ではないのです。



効率と結果も大事ですが、

過程を重んじる「農」を今一度見つめてください。










と、若輩者が偉そうに言ってみる(´∀`)
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1ポチお願いします
じゃがいもの花をむしるのは、花に栄養を取られないようにするためです。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。