スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矛盾と向き合う


20110515a.jpg


新聞にこんな記事がありました。

登録外農薬が検出されたから、出荷停止処分という記事。


農薬は、登録された作物にしか使用してはいけません。

それを間違えたとはいえ、出荷してはならないのが鉄則。

当人は相当な痛手でしょうが、仕方がありません。


でもよく見てください。

9行目。










殺虫剤でピーマンやナスには使える



























殺虫剤でピーマンやナスには使える

































ピーマンやナスには使える











例えば、そのバッサ乳剤を

同じ時間・同じ濃度・同じ量をナス・ピーマン・シシトウに散布した時、

出荷できて食卓に上がるのはナスとピーマンだけです。


今の農薬事情でおかしなところです。

食べて影響がないのなら、登録作物を分ける必要がまったくありません。

しかし、同じ害虫対策に異なる農薬を使わなければなりません。

農薬業界の陰謀ですね。


ユズ方面でも、ある農薬が去年まで使えてたのが使えなくなりました。

はっきり言って意味が分かりません。



無農薬にこしたことはないのですが、そういかないのが現実。

完全無農薬でできる人なんて、ほんの一握りの人達だと思います。



俺は農薬に耐性があんまりないので、できるだけ使いたくはないんですがね^^;

米ナスに関しては、

2年前にタバコカスミカメムシとクロヒョウタンカメムシを偶然発見して、

そこから殺虫剤をほとんど使わなくなったんですけど。



ちなみに、

バッサ乳剤は、害虫『ミナミキイロアザミウマ』用の農薬です。

俗に言う「スリップス」

誤って使用したのか確信犯なのかは分かりません。

古いボトルだったら、シシトウが載っていたかもしれませんし。


農薬を使うときは、登録作物の最新情報に注意しましょう。



そこで『アニキ』登場!!
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1ポチお願いします


でもやっぱり「シシトウ」の登録は無い(´Д`)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。