スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完走

STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 24 (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 24 (ジャンプコミックス)
(2011/06/03)
荒木 飛呂彦




ついに完結しました。

全24巻。

2004年~・・・長かった。

月刊誌ということもあって、コミック派の自分にとってはSBRのように長い時間でした^^;




以下ネタバレ含みの感想




































ジャイロぉ―――――――っ!!








死ぬのかよっ!

新たな主人公かと思いきや、やっぱりジョジョなのね^^;

だからジョニィが最初に言ってるじゃない。


この「物語」は ぼくが歩き出す物語だ


って。



23巻でまさか、


「ザ・ワールド」


が出てくるとは思ってもなかった。

しかも大統領死亡。


過去のラスボスは「時」に関する能力の持ち主ばかり。

今回は違うのかなぁ~なんて、






そう来たかっ!







そして、ラストに「ルーシー・スティール」

14歳だったよね?

1巻では相応の顔つきだったけど、


伝書鳩の伝文を盗ったり、

チューブラー・ベルズの追跡をかわしたり、

ファーストレディに変装して一回大統領を暗殺したり、

聖なる遺体を身ごもったり、

ディオの死体の首を切り離して持っていったり、



たった4ヶ月で体験した修羅場を経て、20代かのような顔立ち!

ラストで「遺体の所有者になったかも」という含みを残し・・・。




それより、


それよりだ。

















ポコロコぉ――――――っ!!













前半の活躍ぶりは消え去り、総合優勝という名誉だけしか描写がないじゃないかっ!?

このキャラ好きだったのに(´Д`)

しかし、1巻を読み直していたら・・・




20110607a.jpg


来月から「2ヶ月」



SBRは約4ヶ月。

あれっ?

じゃあ、後半は能力が無くなって自力優勝したとか?


それじゃぁ描写もされないか・・・





そしてすでに、第8部が始まっています。

「作品のテーマは過去から連続していなくてはならない」

SBR1巻で荒木氏が残した名台詞。

己の哲学を曲げない姿勢。





そこにシビれる!

あこがれるゥ!






次の舞台は杜王町!
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1ポチお願いします
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。