スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きんこん土佐日記

今回は地元ではかなりメジャーな漫画を紹介します。




『きんこん土佐日記』

村岡マサヒロ




とある本屋を出ようとしたとき、ふっと目に入った第一巻。

なにやらお勧めらしく、割と大きくスペースをとってました。

なんじゃろと手にとって、



( ´ー`)ぷっ



会話が全て土佐弁で構成されて、



クスッ



と笑ってしまうようなほのぼのストーリー。

おじいちゃんとおばあちゃんと孫がメインというのもツボ。

即購入してしまいました。


後から知ったのですが、高知新聞の夕刊に連載されていたようです。

日刊しか見ないうちく(自分ち)は知らなくて当然。

2巻発売時には作者によるサイン会もありました。

それほど高知ではメジャーです。

県外出身者にも人気らしく、




この本で土佐弁の勉強をしてます




という強者も。


この漫画、連載当初と今と絵柄ががらりと変わってます。

最初は、どことなくシュールな画風で表情や背景が細かく描かれてました。

しかし、どんどん頭が大きくなり、表情のラインが簡略化され、ほわっとした感じに。

村岡マサヒロさん曰く、



『新聞の4コマに合わせてたらこんなになった』(確か新聞にこう書いてあった気がする)



高知以外ではひょっと売ってないかと思います。

Amazonとかにはあるので、一度覗いてみてください。

それと、高知新聞HPにも週代わりで掲載されてるので、こちらでも楽しめます。

親切に方言解説付きです(^^)。





高知生まれの方なら是非お手元に!

ポチッと応援お願いします

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。