スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天使の声」と称される楽器


「あくまで執事ですから」


の黒執事2を見ていた時に、


アルモニカ


という楽器が出てきました。

ガラスのお椀が横に並んだような何ともいえん代物。

なにやらその音で、人々を困惑させ苦しめるという用途でした。

キーボードのストリングスのような、

鉄琴のペダル踏みっぱなしで響いてるような、

そんな音色。


(いや、これはアニメだからできる音やろ)


と、とりあえず調べてみました。






え━━━━ッ(;゚Д゚)!?


何?

何この音色?

アニメそのままやん。
(この動画はほかの楽器も混じってるようですが)


1762年に発明されたこの楽器。

「ハープが天使の楽器」なら「アルモニカは天使の声」

と言われるほど、多くの人々を魅了したようです。

ところが、

演奏を聞いた人たちが精神障害等の病を引き起こしてるんじゃないか?

という風評が発生。

因果の解明も無く、次第に廃れていった悲しい過去があります。

黒執事もテキトーなことやってたわけじゃないんですね^^;



音量が乏しいとのことですが、現在はマイクでカバーするようです。



一度見てみたいし、聞いてみたいし、

あわよくばこの手で音を出してみたい。


世界には考えもつかない楽器がまだまだあるがやろうな~(´∀`)


スポンサーサイト

comment

Secret



この音、良くゲームで
聞く( ´ ▽ ` )ノ

きれいな音色ですね(^ ^)

Re: タイトルなし

みなみさん>

ファンタジー系のゲームでありそうな感じ。
それこそFFシリーズ後半で。
プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。