スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1423回「五月といえば何を思い浮かべますか?」

第1423回「五月といえば何を思い浮かべますか?」


5月。

忘れようにも忘れられない出来事が小学二年生の時ありました。


高知新聞を賑わせた(?)東川小学校

当時は10人位児童がいました。


そんな中行われたのが、『こいのぼり運動会』

競技内容はよく覚えてませんが、


鯉のぼりの中を通る障害物競走

鯉のぼりをバトンにしたリレー


があった気がします。

そして、『兜折り競走』

内野競技で、20mくらい離れた台で、折り紙の兜を折って、スタートまで戻って交代。

確か新聞紙を折ってたとおもいます。


さあ、俺の番。





全力で台に走っていき、あっ∑゚Д゚)!?









・・・気がついたら、先生に抱えられて職員室へ運ばれる途中でした。



(…体操服が赤い…)



次の記憶は、母と病院に行って簡易ベッドに横になってる所。




どうやら、

派手にコケて、顔面から台にぶつかったらしい




体操服の前が赤かったのは、出血によるものだった。

どの程度かは知らないが、救急車を呼ぶほどではなかった程度なのだろう。



左目の目元1センチ、頬骨の硬いところ。



危うく失明するところでした(笑)

そして、確か麻酔を傷口に注射され、5針くらい縫いました。


(…ブラックジャックやん)


とか言ったとか言わなかったとか^^;


しばらくは毎年冬になると疼いていました。

20年以上経った今でも、傷跡は残っています。

目立たないけどね(´∀`)



その日の午後には学校へ戻り、母が容態を報告してたと思います。


会うなり友人の一言、




『お前の分の掃除もせないかんかったぞ』





(…エエエエエ(;゚Д゚))))



心配してくれよとか思いましたが、なんか謝った気がします(笑)


そういえば、鮮血に染まった体操服赤茶色くなっていました

1つ賢くなった瞬間。



とまあ、痛い描写満載の出来事でした。

救いは、

失明しなかったことと、

切り口が小さくて妙なハクが付かなかったことかな^^;




子供ってこうやって大きくなっていくんですね^^




兜折り競争は翌年から無くなりました(笑)
人気ブログランキングへ
(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

競技を1つ減らしたんね。w
こちらは、学童だけでも、2つあわせて100人近いよ。(1-3年合計)
みんな働いていてびっくりさ。

もうすぐ、スポーツ大会に参加します。
運動会は10月さ。

Re: No title

maguさん>

大人の走る競技は、転倒に注意さ。
プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。