スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVP2

というわけでこないだ早速見てきました。

以下はネタバレを含みます。
















前回のラストで、プレデターから生まれた1体のエイリアン。

人間から生まれるのとは違って、プレデターの血を受け継いだ


『プレデリアン』


そいつが宇宙船内で大暴れ。

乗組員全滅。

航行不能になった船は地球へ墜落。

一方、遥か彼方の惑星で異常を察知したプレデター。

彼(?)はエイリアン抹殺のエキスパート、


『クリーナー』


が地球へ。

墜落した町を巻き込んで、

『プレデリアン(と大量のエイリアン) VS クリーナー』

という感じです。


「クリーナー」は、青い液体を使ってエイリアン存在の証拠となるものを文字通り消していきます。

そのしぐさや、細心の注意を払いながら行動し、罠を張ったりしてエイリアンを倒す姿はまさにエキスパート。

なんとも人間くさいプレデター。

バイオハザードを彷彿させる武器がなんともかっこいい。


一方のエイリアン。

相変わらずえぐい事してます。

腹から生まれる描写は、まぁおなじみなんですが、子供や妊婦からのあれはちょっと見るのはきつかったです。

ていうかプレデリアン強すぎ・でかすぎ。



AVP1を見ながらこれを書いてるんですが、

プレデターの右腕の爪状の武器がエイリアンの血で溶けてしまったんですよね。

防具も。

槍は溶けないのにね・・・。

その点クリーナーの武器・防具は全て耐性ができてました。

そこはエリートたる特権なのでしょうか。

大勢で来ればエイリアン殲滅も楽だったろうに。

プレデターは戦いに誇りを持つ戦士のようですから、多勢に無勢は卑怯者なんでしょうね。

結局立場は逆転するけど・・・。


最後は人間が町ごと吹っ飛ばして終わりなわけですが、バイオハザード2とかぶってる気が・・・。

そして『3』へ。

前回沈んだでっかいエイリアンを引き上げる気がします。






次回は『特殊駆逐戦隊クリーナーズ VS 凶悪宇宙生物エイリアンズ とその他大勢の人

ポチッと応援お願いします





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。