スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽拳は確かに目が眩みそうだ

先月の『金環日食』に次いで、壮大な天文ショーが6日にありました。



金星の太陽面通過




通過っていうから、まっすぐ横切るかと思っていましたが、

左下から入って上方へ緩やかにカーブし、右下方へ通過していく。




TVで言ってたのは、確かこんな感じ。


朝から昼まで見えるので、前回のように時間を気にすることなく、

まずは米ナスの収穫が終わってから、またも溶接マスクで覗いてみました。








『目が、目がぁ━━━━!!ああああああああ~・・・』






なんとマスク越しでも、眩しくて2秒と見ていられませんでした。

おそるべし太陽エネルギー!

とりあえず撮ってみました。



DSC00230.jpg






左下半分の中に、ほくろみたいな点が見えました。

うむ、小さい( ゚д゚)




そして、ちょうど正午くらいに日食グラスを手にすることができました。

それがこちら。






DSC00243.jpg





溶接マスクより眩しくない!

そして撮影も先ほどよりくっきり。


移動してるのがわかりますね^^。




一緒にいた姪っ子や妹たちもおおはしゃぎ(笑)


次に地球で観測できるのは、俺が130歳を過ぎてからだそうです。

その頃は余裕で宇宙から見てる時代ですかね^^;?




次はオリオン座のペテルギウス超新星爆発だな。いつになるやら。

(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。