スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたはどっち?


暫定税率



とりあえず現段階の国会焦点はここかな。

イラク派遣を成立させてしまった打開策に、『税率撤廃法案』をいきなり持ってきたような感のある民主党。

今の税率を撤廃すると、




25円/ℓ



ガソリンが安くなると。

これで原油価格高騰にあえぐ一般市民を救おうじゃないか。


最初は管理人も

(おっ、えいこと言うねぇ)

と思いました。

原油価格の高騰は、


・ハウス資材(鉄骨・ポリ・ビニール)

・農薬

・飼料(うちでは鶏用)

・各農機具の燃料


の高騰に繋がりますから、なかなかの問題です。

経費が10万上がったから、収入が10万上がるわけじゃないですからね。


しかし、与党側の税率維持論を聞いてると、

(・・・これはもしかしてこのまま維持でいいのかも・・・)

と思います。

反論の理由に、


この税収が無くなると、道路整備にかける費用がなくなる。

現在進行中の道路建設の延期もやむをえなくなる。










それは困る










現在やっとのことで地元に高速道路が延長される計画(一部進行中)がまわってきたのに、中断されてしまうらしい。

高知に限らず地方ではそういうことになりうると。

落石注意の看板が並ぶ道の整備すらできなくなるというのだ。

ちなみに高知県東部の国道55号線は、東部地区にとって生命線となる道路。

だってこれ一本しか東へ抜けれない。

海沿いなので高潮等の被害を受けやすく、交通規制もしばしば。

山を越えれないことはないが、はるか遠回りだし緊急車両にとっては狭い道のりだ。



TVでどっかのコメンテーターが、

「本当に必要な工事をやってるかっていう話ですよ」

って



都市部と地方を一緒にするなよ。





道路工事が進まないと、雇用改善にも地方発展にも結びつかない。

お偉方はいつだって机上論だ。




もちろん野党も撤廃代わりになる財源の確保はできると言ってますけど、本当にできるのか正直不安でいっぱいです。

撤廃廃止の声を跳ね返すだけの説明が上手く浸透してない。

高知県知事も撤廃反対の方針だ。

第一やり方がなんか気に入らんし。

現在国民が一番身近な問題としてガソリン価格の高騰を挙げているところに、


『25円引き下げますよー』


と声をかければ誰もが飛びつくのが当たり前。

そら撤廃賛成に80%いくわ。

衆院選挙の下地作りな感が見えてせこいぞ。



先のイラク派遣法案のように可決(税率維持で)されちゃう気がしますけど・・・。




ともあれ、ガソリン価格の高騰はどこにとっても痛いこと。

せめて今以上上がらないことを期待します。





ガソリンが安くなると温暖化に拍車がかかってしまうのもデメリット。
維持でもやっぱり何かとつらいのもデメリット。
間ってないものか?

ポチッと応援お願いします
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。