スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡飲酒事故裁判以来の腹立たしきこと

えっと、中国の毒ギョーザではありません。

腹立たしいというよりあきれてますから。

それはまた情報がある程度まとまってから書きます(多分)





今日の高知新聞で、

「土佐はちきん連合」が国交省へ暫定税率維持を物申しに行った

という記事。

HP上では文章が省略されてますが、新聞にはこんな事が書かれていました。


20080131blog




見る人によっては

へぇ~( ´_ゝ`)

で終わるような短い記事。

冬柴国交相も『大丈夫です』と言ってます。

ま、それはいいんですよ。

その後の質問内容。















1日に数百台の車しか通らない地域に莫大な費用をかけた道は必要なのか?』














前回も言ったように、少なくとも高知県にとっての暫定税率は死活問題であって、なくてはならないものなのです。


それを、

そんなのあったって無駄だろ

と言わんばかりの質問!

もうね、悔しいやら腹立たしいやらで、新聞が少しぐしゃっといきましたよ。



これが中央と地方の温度差なのかと現実を見せられた感じです。



大きな会社とか、下層の意見はなかなか上層部へ通らないことがあります。

それが日本全体となると、中央でやいやい言ってる人達には届かないのも当然かもしれせん。



管理人は、高知を含め地方が成り立つからこそ中央部があると考えます。

農業という仕事を選択したのも、そういう気持ちが多少なりともあるからです。



税率廃止でも、維持時に見合う財源確保ができれば文句はないんですがね・・・

どうなることやら・・・




最後のくだりは『逆も然り』なんですけどね。

ポチッと応援お願いします




スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。