スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平城遷都1300年祭

ただの記念祭ならばTVニュースにもならなかったであろう『平城遷都1300年祭』


だがマスコットキャラをめぐって一部で騒がれている。


これだ
















(´<_`  )(笑)














今、このキャラが



「可愛くない」


「むしろキモい」




といった批判的な意見にさらされ、あまりの反響に白紙撤回を求める運動まで起きているそうだ。



妙にリアルな仏の体に鹿の角。

『鹿男あをによし』で知った人も多いかと思いますが、鹿は神の遣い。




仏と鹿との見事なコラボ!




見事すぎて気持ち悪い、と。



その気持ち分かります。

滋賀のひこにゃんに比べると愛らしさは無いです。

それに、上半身は仏なのに下半身は不動明王、『仏に対する侮辱』という住職の意見も。


世には様々なマスコットキャラが存在します。

そのほとんどが、企業や製品等のイメージを具現化したような、それでいて愛らしいキャラ。

モリゾーとキッコロとか。

ズーミンとか。

どーもくんとか。

中にはこんなのも



だが、逆にだ。


興味の無い人ならば見向きもしない平城遷都1300年祭。

それを全国ニュースに、しかも2年も前から話題に上がるほどの強インパクト

ビックリマンを彷彿とさせるデザインは、一度見たら恐らく忘れられない。

ある意味宣伝効果は抜群だ。


もしかするとこういうのよりもこれで良かった・・・?


変更するつもりはないとする選定委員会。

TVで見た限り、反対署名は600人足らず。

明らかに分が悪いなぁ。



鹿と仏と別々のキャラでコンビにすればいいんじゃない?





地元を通る「ごめんなはり線」には「やなせたかし」作のマスコットキャラが存在します。

ポチッと応援お願いします
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。