スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業理解、その前に

というわけで、今回は『地上』から、


「なかなか面白いこと書いちゅうな」


と思った記事を、自己解釈して紹介します。

なので、個人的な思い込みや偏見があるかもしれませんが、華麗にスルーしてください



皆さんは買い物をするとき、

無農薬・有機肥料使用

と書かれた野菜を買いますか?

安い外国産のものと高いこれらが並んだとき、どちらを手にしますか?

一概に比べる事はできませんが、無表示の国産野菜と並んでいたら無農薬のほうを選ぶでしょう。

品質的にはなんの変わりの無いものだとしても・・・。



きっとここいらで誤解が生じているはずです。

農薬は、


危険・有害


というイメージが付き物です。

毒ギョーザや公園に農薬入りの餌をまいたとか、悪しき印象が強すぎるからです。

最近ではペットボトルに除草剤が入ったりしましたよね?



日本は世界トップレベルの農薬基準の中で作物を作っています。

ポジティブリスト制度も始まりました。

特定の作物に使用されるべきではない農薬。

それが残留してたらいかんよという制度。

きちっと守らないと、風評被害で地域一帯がイメージダウンです。



『じゃあ農薬なんてかけなきゃいいじゃん』


という声もあるはずですが、我々からすれば、


『あんな高い農薬、かけないほうがいいに決まってる!』


それでも、『商品価値がある』ものを作るには、使わざるをえないわけです。

大量生産するならばなお更です。

供給する側としては、

見てくれがいいもの

を作らないと、誰も買っちゃくれませんから。

ほんとは使いたくないけど使わざるをえない。

ジレンマですね。


ちなみにうちでは農薬は使います。

上記の理由の通りです。

消費者が求めるものを作るにはそうせざるをえないところがあります。


ただし、農薬も高いので(また値上がりしたし)頻繁に使うわけにもいきません。

そこで現代農業から参考にしたものを使ったりしています。

最近では、竹酢にヨモギを浸けたものを製造中です。

殺すのが目的ではなく、忌避効果を期待して。



ああ、それと農薬って殺虫ばかり目立ちますが、

病気を未然に防ぐ殺菌効果


のものもありますから。

それに比べたら、家庭用殺虫剤の方が危険だと思いますよ。



ああ、あともう一つ

食べる事による健康被害意識も結構ですが、


農薬散布する生産者側が何十倍も高いリスク


を背負っている事。

頭のどこかに留めておいてもらいたいです。




以上、長々と読んで頂いてありがとうございました。

疑問や憤りを感じる方もいるかと思いますが、現段階で管理人が思っていることです。

将来的にはまた変わるかもしれません。



1発目としては少々重かったかな^^:?






米ナスの最初の収穫が始まりました^^。

ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。