スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きく育つのはいいが・・・

うちでは米ナスの他に『柚子』の栽培もしています。

これが加工され、JAと提携しているミツカンに流れ、柚子ポン酢とかに姿を変えます。



何本かに1滴ぐらいはここ産ですよ^^。



数年前に両親が植えた苗が、最近急成長してきました。

そうすると嬉しいけど大変な事が出てきます。


農薬散布


です。

木が大きくなるという事は、それだけ散布量が増えていくと言う事です。


今日は明日からの雨に備え、病気予防+対訪花昆虫の散布をしました。

無防備に雨に濡れると病気が発生し、黒点発生・変形果実の柚子ができます。

訪花昆虫とは、ハナムグリとか花粉を求めてやってくるカナブンみたいな甲虫です。

めしべに傷をつけるので良玉ができなくなります。


搾酢目的ならばまぁそこそこでいいのですが、実で出荷するには定期的な農薬散布は欠かせません。



雨合羽よりは通気性の良い合羽を着て、

口元に花粉マスク+タオル+簡易消毒用マスク

ゴム手袋をはめ、長靴を履き、

露出は目元だけ



想像してもらうとわかると思いますが、



暑い


むしろ、



熱い


2時間くらい着るので汗だらだらです(- -;。


来年は今の倍の量がいるがやろうなぁ・・・・。




どこの柚子農家(に限らずですが)も後継者不足なので、こういう作業がなかなか行き届かないみたいです。

そして国産がどんどん規模縮小され、外国産の柚子が入ってくるわけですね。

安い大量輸入には勝てずに悪循環と・・・




想像したくないな(´д`)・・・






せめて現状維持で。

ポチッと応援お願いします




スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。