スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまり、うっとおしいとか、ちょっとイライラするとか、そんな意味合い




20121112 (2)




ひたすらに柚子取りをしています。

両親と3人、時々応援1~2人。


さらにそれを、4段階に手選別します。

2日に一回、町の柚子工場へ運搬。

12月初旬まで。




柚子取りで一番嫌なのが

雨の日は取りはしませんが、その次の日、


樹が濡れているときが一番嫌ヽ(`Д´)ノ



20121112 (1)



特にこんな風に、蜘蛛の巣に露が付くようなしっとりとした濡れ方は最悪。


雫で濡れて寒いし、

革手袋はぐっちょりになるし、


とにかくうるさいのです。



やる気も効率も下がります。


そして、この日のことを他の柚子農家と話すときは、


『あの日はおまんくもうるそうてかなわんかったろう』


と笑い話の小ネタになるのです(笑)




さて、もう~~~一息がんばらなくては。



20121112.jpg


柚子の実にはアマガエルがよくいます。

なにか気持ちいい環境なのか?





今日、東京の友人と話したら、土佐弁の修正が全くできなかった(笑)

(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします



第1549回「いつか行ってみたい【秘境の地】はどこですか?」

FC2 トラックバックテーマ:「いつか行ってみたい【秘境の地】はどこですか?」






秘境・・・



ん~、観光地とは違うんですよね?

オーロラが見えるところとか、ポロロッカが見えるとこは観光地か。



山あいか密林のイメージしか浮かばない上で、


ギアナ高地のエンゼルフォール


かな。


1000メートル近い落差の滝に滝壺はなく、全て空中で四散してしまうという。

俺の家が標高200M、周りの山は300M前後。

それよりはるかに高いところから水が流れ落ちるってすごいことですよね?


不思議なのは、滝の水源。

でっかい岩の最上から水の大元はどこにあるのだろうって、

TVで見るたび思います。


行ったなら、空中や遠景はもとより、真下に行ってみたい

その映像ってまだ見たことが無い。

滝壺が無いなら、多分落下した石や砂が堆積してるんじゃないかとは思いますが。




そういえばドラえもんの映画で、

1年中雲か霧に覆われていて、衛星からでもよく分からない場所が舞台になったのがあったような…。


ギアナ高地も観光地のうちかな。

人類未踏の地こそ秘境ですかね。




テキオー灯最強

(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします


第1538回「どうしても直せない癖ってある?」

FC2 トラックバックテーマ:「どうしても直せない癖ってある?」



無くて7癖、あって48癖。


という書き出しで始める人は5割と見た(笑)



癖か~。

最近は指摘されることもないから、無いということにして、


1・独り言

2・指先か手でリズム

3・…あ、もう思いつかない(笑)


独り言に関しては、仕事柄というか周りの環境によるものですね。

1日中家族以外と話をしなかったり、

1週間以上地元の人以外と話をしなかったりとか、


ごく普通の生活になってしまって(´∀`;)

一人喋って一人納得するという。

たまに親が、


『えっ?何?』


って反応してしまうのが難点(笑)



2は音楽を聞いてる時はもちろん、

脳内再生されている時も、自然と手が動きます。

特にバンド形式の音楽だと、ドラムに合わせてトントンと。

運転中はスティックを持ったつもりで、手首ごとハンドルを叩いてます。


もちろん赤信号待ちですよ!


ツーバスじゃなかったら、足も動きます。

左足なのでやりにくいですけどね。




でもドラムはできません!




やってみたいんですけどね。



たいして周りに害はないかと思うのですが、

そう思ってるのは自分だけかもしれませんね。

まあ、それが「癖」だと思います。




逆に48癖ある人は存在するのかな?

(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします


第1536回「ファンタジーの世界でなりたい職業」


ゲームだと、FFやドラクエとか?

漫画だと、ハーメルンのバイオリン弾きや爆れつハンターとか?(古い(笑))


魔法か妖精があればきっとファンタジー。



FFとかあんまりやったことないので職が分からないのですが、

戦士・弓師・魔法使い・盗賊・銃士・忍者・商人・闘士・鍛冶師・剣士

ざっと思いつくのはこんなもんですかね。



なりたい職業・・・





やはり『魔法使い』かな。

戦闘をイメージするのではなく、実生活に直結した考え方だとこれしかない。


風呂の焚付に火を起こす、メラ

暑かったら氷を出す、ヒャド

害獣には矢を放つ、メドローア←

思わぬ作業重大事故も大丈夫、ホイミ

間伐楽々、バギ

どんな山間部でも瞬時に高知市内へ、ルーラ




…お題とは趣旨がちょっとちがってしまいましたが(笑)


ファンタジーの世界でなら、魔法をかじった村人Aでいいかと。

しかもその人は、多分いるであろう勇者一行に、


『あんたならこれを使えるかもな』


って、過去に手に入れたのはいいものの、

使い方が分からないまま放置してた何かを渡すという位置で(・∀・)

そしてすべてが解決したなら、


『あいつら、やるじゃねえか( ̄ー ̄)』


って悦にいるのです(・∀・)



キキにデッキブラシを渡したおじさん的な感じですかね(笑)






なんかダイの大冒険を読みたくなってきた。


木の枝でアバンストラッシュを炸裂させてたのは俺だけじゃないはずだ

(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします




影絵でアテレコ





20121008.jpg

秋晴れです。

ただしここより山奥は真っ暗で、

きっと雨が降っています。




20121008 (1)

よっこいしょ

と、取り出したのは…?





20121008 (2)


うむ、今日もいい感じだな。




20121008 (3)


装填!



20121008 (4)


Fire!







実際は『杭打ち器』です。(父・自作)


一枚目の写真に写るネットの支柱を打つのに使いました。

実物の写真を忘れてたので、絵で(笑)




フルーツ缶詰位の大きさの鉄パイプに、

取っ手を2つ溶接します。

穴の片方に厚めの鉄板を溶接。


穴に杭を差し込んで、取っ手を持って上下すると杭が打てます。


利点は、

脚立に上ってハンマーで打たなきゃいけないような長い杭も、一人で打てること。


欠点は、

打つ人間の背が低いと、最初のセッティングに手間取る。

つまり俺だ(笑)


重量は計ってないから分かりませんが、そこそこ重いという感じです。

女性なら重くて自分の頭より上に持ち上げられないくらいかな。

ある程度の重量がないと、打つとき逆にしんどいですからね。




これで、今年も鹿と兎と猪の侵入は防げそうだ。




子供の頃これがあったら、ロケット花火で遊んだに違いない!

(・∀・)イイネと思ったら1拍手お願いします


プロフィール

―島D―

Author:―島D―
高知生まれ高知育ち
ISDNからIPSTAR衛星回線へ
山ん中でがんばる農業者

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

MONTHLY

ようこそ、いらっしゃいませ

ジオターゲティング
一言あると嬉しいです

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
My Photo
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。